誹謗中傷は時間の無駄。気にしないほうがいい

geralt / Pixabay

 

あなたが情報発信をしているときに必ずと言っていいほど誹謗中傷というのが入ってますがこ
れは避けられないことです。しかしよく考えてみてください。なぜ誹謗中傷をするんですか?

多くの人は誹謗中傷されると何か色々と間違っているのかというふうに思うのですがそんなこと
はありません。あなたの発する情報発信が仮に間違っていたとしてもそれは価値観の違いであり
価値観の違いはどうしても修正することはできません。昔から人間は十人十色と言いますがその
十人十色の考えというのは尊重しなければいけないと思います。

 

 

堂々と情報発信をする

 

 

あなたの情報発信に賛同する人、そうでない人っていうのに分かれると思いますが、当然ながら
賛同しない人はあなたに対して誹謗中傷をしてくるでしょう。しかし誹謗中傷をされるというこ
とは逆に考えてくださいあなたは見られているということですから少なくともその人たちは見て
いるということで間違いありません。ブログ、 YouTube あなたが情報発信するツール全てを誹
謗中傷してくるということはそれだけ見ているということなのです。

見ないよりかは観るほうがましです。 しかしそこで誹謗中傷をされたからといって情報発信をや
めてしまったら何にもなりません。あなたの積み上げたものが全てオシャカになってしまいます。
ですからどんなことを言われても情報発信をし続けるということが大事です。

 

 

嫉妬心の 塊たちは何もできない

 

 

誹謗中傷といっても1階に色々な誹謗中傷がありますが一つだけ言えることはあなたに対する嫉
妬心の塊ではないでしょうか。なぜあなたに誹謗中傷するのかよく考えてみてください。あなた
に対する誹謗中傷をするということはその人たちは少なくともビジネスにおいて成功していない
人たちばかりです。つまり他責思考の人間だという事だということです。他責思考の人間ではダ
メだという風にお話ししましたがあなた自身は自責思考の人間ですよね。

自分が発した情報にはきちんと自分が責任を持つこれは非常に重要なことだと思います。情報発
信も何もしないでただ馬鹿げたコメントばかりをしているのであればそれは単なる工作員の妨害
と同じぐらいたちが悪いものだと考えてください。何もできない人は永遠にこのような時間の無
駄遣いをしているだけです。

 

 

お金払って悪口書くつもりか

 

 

私はよくレビューのことを書くのですが誹謗中傷のレビューに関しては本当に悪口を書くため
にあなたはお金をもらったしているのですかと逆に聞きたいです。おそらくこのような悩みを
持った人もいるでしょう。わざわざお金を払って悪口を書く人なんていません。そんなアホだ
ってわかるようなことをする人が現実にいればとんだ営業妨害だと思います。 あなたはそんな
人間になってはいけません。少なくとも人から尊敬されるような人間になりましょう。

ネットビジネスで稼ぐためには悪口を書いたところで何の意味もありませんし時間の無駄です。
誹謗中傷はこの世で最も醜態の悪いことだというふうに考えていただければと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

2 Replies to “誹謗中傷は時間の無駄。気にしないほうがいい”

  1. ネットビジネスでも中傷での悩みなどが、あるんですね。気にしない事が一番ですね。

    1. ほづんさんコメントありがとうございます。

      誹謗中傷になりやすいのはネットクレーマーの質の悪い部分ですが、私もそのような経験を
      積んでいますから気にしない人間です。本当にこんな輩はたちの悪い奴らが多いですので
      気にしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です