マーケティング

キーワードに時間を使いすぎていないか

更新日

FirmBee / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

ブログアフィリエイトで重要なのはキーワード選定とよく言われますが確かにそうかもしれません。しかしあなたはキーワード選定に時間をかけすぎていませんか。キーワード選定に時間をかけ過ぎても大した意味はありません。キーワードでライバルが多い場合一度そのキーワードでブログを書いてみることが一番重要なのです。

常に私はアフィリエイト作業と言いますが作業をしてみないと分からないことだってたくさんあります。そのキーワードで上位表示するのかしないのかお宝ワードの中なのかどうかは結局のところはやってみないとわからないということです。ですのでやはり行ってみないと分からない部分があるので調べるのは悪くありませんか実際に会ってみて色々なデータをとるほうがいいと思います

 

キーワード選定にあまり時間をかけない

 

 

旅行アフィリエイターがキーワード選定に時間をかけましょうといいますが私自身は SEO 対策上はあんまりキーワード選定に時間をかけません。確かにキーワードに時間をかけるっていうことは大事ですが現在のようにコンテンツ SEO の時代になるとキーワードをいくらよくてもコンテンツ自体がガラクタであればはっきり言って意味がないからです。それならばコンテンツを充実させることに集中すればいいのではないかと思っています。コンテンツを充実させることは非常に重要なことです。

私自身もコンテンツを充実させてアフィリエイトをやっていますが富士ようにコンテンツを充実させるということは現在のコンテンツ SEO に全く重要であるといえるのではないでしょうか

 

良質なコンテンツを量産する

 

 

良質なコンテンツを量産するということはとても大事ですね。私はブログをやっている上で良質なコンテンツを量産するということはとても大事だと思っています。これは何故かと言えば自分自身が良質なコンテンツを量産する上でブログのキーワード選定もしっかりとやっていかなければいけませんかただキーワード選定にあまり時間をかけるというのもいかがなものかなというふうに思っています。

あくまでもキーワード選定というのは時間をかけるよりもコンテンツをコツコツと量産していくという方法が一番いいのではないかと思います。今の時代はコンテンツを重視して稼いでいくという手法がとられているので下手くそでもいいのでブログ記事をどんどん変えていくということが重要視されていると思います。

 

モチベーションを維持するには~アフィリエイター必見~

 

顧客の立場になって記事を書く

 

 

これはキーワード選定と関係がないかもしれませんが顧客の立場になって記事を書くということはとてもコンテンツ SEO には重要なことです。私は基本的にコンテンツ SEO をやれば一番いいと思っていますしどちらかといえば SEO 対策としてはキーワードももちろん重要ですがライバルサイトの多いキーワードいくらになったところで上位表示することはないと思います。

それであれば上位表示お願いやすい SEO 対策としてよりも顧客の視点に立って記事を書いてみるということを勧めてみたらどうでしょう。そうすると共感が得られるのではないかなと思います。ぜひあなたもやってみてはいかがでしょうか。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です