SNS

あなたもSNSを見直す時期に来ていませんか

更新日

 

(2018年10月16日更新)

こんにちは植田雅俊です。

私はソーシャルメディアを結構使っていますがこの時期に SNS を見直してみるのもいいと思います。 Twitter、 Facebook 、Instagram など本当にたくさんの SNS がありますが、目的がわからないのにただ登録して使わないと言うのであればやめるべきだと思います。個人的にはもう Facebook を辞めていますが本当にこれでよかったのかという風に思うと、色々と後悔はないですので自分自身では良かったなという風に思っています。

 

Facebook を辞めたい理由

 

以前にもブログで書きましたが Facebook を辞めたい理由は簡単です。私にとっての Facebook の使い道が全くわからないのですからこれまでネットビジネスで使おうと思っていた Facebook がどうも友達申請やいいねばかりを追いかけてくばかりに本当に何をしているのかということで少し考えました。しかし結論に至ったのはもはややめるべきであるということを私自身思いました。

長年 Facebook をやっていて痛い何をしていたのだろうかという時間が無駄になってしまいました。しかし本当のところを言うのであれば Facebookはまだまだやりたかったですが、 自分にとっては一区切りつけたかったのでこの辺りで本当にやめようという風に決心しました。そしていまフェイスブックは個人情報を漏洩したということで3000万件の個人情報が漏洩しているということであり、はっきり言えばこれで辞めるきっかけになりました。日本でも被害はでているそうですしもはややる理由はないでしょう。

 

SNS をやめるべき基準

 

SNS をやめるべき基準は大きく分けて三つあると思います。

1 その SNS の目的がもはやわからない

2 ネットビジネスで使うのかそれともそれ以外で使うのか

3 自己満足で使っているのか

この何かに入るのであればあなたは SNS をもう一度考える必要があると思います。私自身もかなり考えましたが本当に使う目的がわからないまま何をしていたのだろうかという風に思いました。しかし本当に言うならばこの決断は正しかったかなという風に思います。あなたもぜひやめるべき基準を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

SNS に依存しない生き方

 

別に SNS がなくてもそんなに困らないと私は思います。ブログで情報発信をするということをやっているのであればそんなに大したことはないでしょう。しかし多くの人は SNS に依存しすぎている点もありますし正しい使い方がわからない人も多いのではないかと思います。そのような時は一度辞めて他の SNS にうつるかそれとも綺麗さっぱりやめてしまうかどちらかを選ぶべきです。

ネットビジネスで使うという本来の目的を私自身は忘れてしまい Facebook をきれいさっぱりやめてしまったのですがそれでも後悔はありません。ここれでよかったのかという風に思えば全く良かったなという風に思っています。あなたもぜひこの点をフォーカスして SNS をもう一度見直すという観点から見ても良いのではないかなという風に思います。

 

SNS はネット依存招く

 

SNS は特にネット依存を招くという風に言われていますが これは本当のことなのです。今あなたがネット依存になっているとすれば SNS にかなりの時間を費やしているのではないかという風に思います。現代の子供は半日以上ネットに接する時間があるという風に言われていますがその大半が Twitter や Facebook または LINE だという風に言われています

ネット依存は本当に怖いものであり色々な社会問題を引き起こしているということです。中には SNS が問題でいじめや自殺といったものまでありますからたまったものじゃないですね。社会毒である SNS をどのようにして排除するかというのは非常に難しいですが SNS との付き合い方がヨーロッパデータ保護規則によって随分変わってきたことはこのブログでも書きました。ただ言えることは SNS の依存に日本人がすごくかかっているということは間違いなくあります。

ですので私自身は基本的に SNS の依存にかからないためにもどのようにすればいいのかという風に考えるべきだなという風に思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です