インターネット

仕事はどんどん人工知能に奪われる

更新日

こんばんは植田雅俊です。

AI =人工知能がどんどん進化している今あなたの仕事を奪うのは間違いないと思いますが未だに同じことをやっている人もこの問題からは避けられないでしょう。日本では外国人労働者の受け入れという事実上の移民問題のようなことを法律でいろいろとやっていますが人工知能があなたの仕事を奪ってしまった時あなたはどのような生き方をして飯を食っていくことができるでしょうか。これから先のことなんて誰もわかりませんし正直1日1日が大事になってきます。

確実に言えることは人工知能が仕事を奪う時代になり例えばわかりやすい例で言うと Amazon GO が有名でしょう。日本にも無人のコンビニができたとしたらいかがなものでしょうか。私の場合このような事態が起きれば間違いなく人件費を削減するという意味でもコンビニ業界の大半がおそらく Amazon GO のようなことをやってくるのではないかと思われます。

 

将来のことを見据える

 

今の人間はほとんどが将来のことを考えずに今までのようになんでもかんでも続くという風に思っていますがそれは大間違いです。北欧スウェーデンでは一切お金を使わないいわゆる完璧なキャッシュレス化が進んでいます。彼らの中にはマイクロチップが埋められているといわています。日本でマイナンバーが作られたのもこの事実があるからです。しかしこのような北欧スウェーデンのような社会を目指すということになると恐ろしいような社会になりますね。

マスコミはこれを肯定的に報道していますが私自身は否定的に書きます。それは言うまでもなく北欧スウェーデンは完璧な管理社会になっているということなのです。キャッシュレス化になるということはこのような恐ろしい社会を招いてしまう、つまり人工知能があなたを管理してしまいます。日本人はやはり日本人らしい生き方を模索しないといけないのです。

 

自分が管理する社会を目指す

 

国家に管理されるのではなく自分で管理するような社会が来るでしょう。あなたの預金が10年間使われない場合休眠預金法に基づいて没収されるというような法律も通りました。要するに銀行との取引がなければあなたの預金はすべて国家が没収しますよというような法律ですのでタチの悪いことは言うまでもありませんがこのような法律が通ってしまうと人工知能のような社会になってしまえばどうなるかは私も分かりません。

ネットビジネスの世界でもそうですがこの先のことは正直わかりませんが本当に色々な規制がありますしユーチューバーもいつまでも同じような稼ぎ方ができないような時代が確実に来ます。私は10年くらいしかもたないと思っているユーチューバーですがなぜそれが確実に言えるのかといえば欧州データ保護規則=GDPRの影響です。ヨーロッパでは Google を結構叩いているというような感じがします。この Google Earth がヨーロッパではプライバシーポリシーに引っかかるということで欧州データ保護規則=GDPR違反ではないかと言われています。ですので自分たちの人権は自分たちで守るというようなヨーロッパ人の考え方がおそらく日本でも浸透するのではないかと思われます。

 

汎ゆる仕事が奪われる

 

人工知能が発達すればあらゆる仕事が奪われるという風に言われていますが全ての仕事だと言っても過言ではないでしょう。コンビニやスーパーのレジこの辺りは間違いなく人工知能= AI に奪われるのは言うまでもありません。この暗黒の未来をどのようにして乗り越えていくのかはあなた次第ですが、私自身はやはり色々な意味にも準備をしておかなければいけないということはたくさんあると思います。

まず仕事が奪われた時国家が助けてくれるのかといえば助けてはくれません。くだらないオリンピックだの博覧会だのと言っているような今の日本では絶対にありえないです。我々は自分のことは自分で管理するようにしっかりとやらなければいけないです。

 

今のうちから情報収集

 

今のうちから情報収集をやっておくというのも一つの手ではないでしょうか。私自身は今のうちから情報収集をやっておきネットビジネスをやっていくというのは間違いではないです。それは言うまでもなく人工知能が仕事を奪うような時代になってそれからこの先どうなるかは分かりません。しかしあなた自身がこれからネットビジネスをやるのであれば確実に今のうちから情報を集めてどのようなことができるのかということをやるべきでしょう。

これから先どのようなことが起きるかわかりませんが確実に言えることは何度も話ししているようにあなたの仕事が人工知能に変わってしまえばあなたはリストラされてしまい何もすることがなくなってしまうような社会になってしまうということですこれほど恐ろしいことはありません今のうちに好きなことをビジネスに変えて悠々自適な生活をしていけばいいのではないかと思われます

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

1 thought on “仕事はどんどん人工知能に奪われる”

  1. はじめまして、ライターの金城です。
    仕事がAIに奪われる。。
    そうなると、稼ぎ口がなくなるので
    どんどん自分からお金を稼ぐ方法を身につけていきたいですね。
    しかし、この稼ぐ方法とは言ってもまずは情報収集しなければ一歩も踏み出せないので情報収集大事ですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です