経験

人生のバイブルになった堀之内九一郎著「どん底からの成功法則」

更新日

omourya / Pixabay

(2018年8月4日更新)

こんばんは植田雅俊です。

私はアフィリエイトで稼げない時期が長く続いていました。そのたんびにアフィリエイトを辞めたいということばかりを考えていた時期もあったのですが人生のターニングポイントである本と出会いました。

それは堀之内九一郎さんの「どん底からの成功法則です」

今にして思えばこの本は2004年に発売されてから自分は14年間ずっと読み続けているのですがどんな本よりも価値のある一冊じゃないかというふうに思います。かつてマネーの虎という番組に出ていた堀之内九一郎さんも今はどうしているかはわかりませんかどん底からの成功法則から学んだことはたくさんあります。私自身も暇でもどん底かもしれませんが、それでも希望があります

このどん底からの成功法則から学んだことについて色々話していきたいと思います。

 

ビジネスは楽しんでやれ

 

 

ネットビジネスは金儲けでは行ってはいけないということではありませんが金儲け第一に考えていると必ずどこかで行き詰まります。ビジネスは金儲けだというふうに考えている人はおそらくどこかで行き詰まってしまうとそれ以上続かないそうですが商売というのは飽きないという意味でもあり商いでもあるのです。だからこそ自分自身も商売を飽きさせないようにするためにいろいろどのようにしたらいいのかということを考えています。

ビジネスは楽しんでやるということは現在に置き換えるならばたとえ稼げなくても少しずつでも進歩したらどうかというのが私の解釈です。現代人はすぐに結果を出したがるがというところがありますがもちろん結果が出るはそれでいいですがなかなか結果が出ないという時ほど辛いことはありません。

だからこそ結果を出すためにはではなくビジネスのプロセスを楽しんでいくっていうスタンスは一番大事ではないでしょうか。すぐに稼げなくてもいいのでとにかくネットビジネスを楽しんでいくこの考え方っていうのは非常に私は賛同できますね。

 

起点を作る

 

 

ビジネスをやるときに危険を作っておけばあなたが最初に投資した額で莫大な利益を得た時に仮に18万円というお金はで1億という莫大な利益を得たとしてそこからビジネスが破綻したとしても支店を18万円と考えればまたそこからやり直せばいいだけの話なので私自身も起点を作ってネットビジネスをやっていますが私の起点はたったの5000円です。

人から見れば笑われるかもしれませんがこれでいいと思います。そこから莫大な金額が稼げるのであればそれもそれでいいでしょうしものすごく発展したなと言うかもしれません。とにかくネットビジネスで10を作るというのはものすごく大事なことだということを深く知りました。今のネットビジネスをやっている人はほとんど危険を作っていません。だからこそ大事なことは何か私自身おでんを作ることそれ自体が大事ではないかというふうに思っています。

 

プライドを捨てろ

 

 

プライドというものはネットビジネスでも邪魔になります。私は常にプライドを捨てることをこそがネットビジネスで成功することだと思っています。こんなものははっきり言って邪魔になるだけであり個人的に言うならばこんなもので成功するのであれば誰も苦労はしません。しかし多くの人はプライドにこだわりすぎていろんな肩書きを持っています。

肩書きを持つ持たないはその人の自由ですが稼ぐことに関してはプライドなんて言いません。日々の努力こそが大事でありなおかつネットビジネスで成功したいと言う努力が私は大事だというふうに思っています。妻に日々の努力がどれだけ大切かということを知らないといけないということですね。私はプライドを捨てられる人とビジネスをしたいですがプライドを捨てられない人とはビジネスをしたくありません。どんな人間もプライドありますがネットビジネスは稼ぐということが目的ですし邪魔なプライドが稼げないという人間になってしまいますので邪魔なプライドを捨てられる人と将来ネットビジネスをやりたいなというふうに思っています。

 

貪欲になれ

 

 

貪欲になればなるほど人は何かを欲しがるものです。私は貪欲になるということは別に問題はありませんしとは欲望のままに入っていますので何か欲しいと言ったならば必ずと言っていいほどすごいパワーを出します。そのパワーに向かってどんどんと作業をしていくことこそが大事ではないかなというふうに思っています。結果を出すまでどれくらい時間がかかるか分からないにしてもネットビジネスで結果が出ない人は貪欲になれないといったところが問題ではないかと思います。

そういったことを考えれば貪欲になるということは非常に大事ではないかと思いますね。とにかく結果を出すために貪欲になってネットビジネスをやることが大事です。

 

まとめ

 

 

今回堀之内九一郎さんのどん底からの成功法則から学んだことはたとえどん底に落ちても必ず這い上がれるということです。どんな人間でもどん底に落ちるということはあります。それがどんなどん底であれやる気があればどんどん這い上がることができる成功することは間違いないでしょう。どん底人間だからと言って落ち込むのではなくどんどん作業をする中で結果を出していく、私にとっての生涯のバイブル本になりそうです。

あなたも是非読んでみませんか。

 

 

どん底からの成功法則【電子書籍】[ 堀之内九一郎 ]

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です