リセールライト

情報販売で無料のレンタルサーバーを使ってはいけない

更新日

JuralMin / Pixabay

 

情報販売で無料のレンタルサーバーというのを使わないです。私は当然ですが全て
有料のレンタルサーバーを使っているので維持費が結構かかりますが広告が出ないと
いうところがメリットです。他のリセラーさんを見ていると有料のレンタルサーバー
を使うのではなく無料のレンタルサーバーを使っているところが結構多いのですがこれ
ではダメです。

 

 

情報販売の基本は有料のレンタルサーバーを使うこと

 

 

情報商材を販売する時セールスページ等などは必ず有料のレンタルサーバーを借りて有料の
ところにアップロードするのはどうしなければいけないのですが時々に見るリセールライト
をやっているリセラーさんの中にもこのような無料サーバーを使っている方が多いですね。
しかし一定の期間が過ぎれば広告が出てしまうので正直うっとうしいなという風に思ってし
まいます。

リセールライトビジネスはやはり全て有料にしなければいけないというのは当然なのですが
セールスページはきちんとをした物を使わなければいけません。無料という言葉がいいのか
悪いのかは販売者にもよりにけりですが私は有料にした方が絶対にいいと思います。

 

 

メンテナンスをする

 

 

セールスページをほったらかしにするということはこれは売れない店舗をそのまま耕作放棄地
にしているようなもので個人的な意見としてはおすすめはしません。販売者として最低限やる
べきことはセールスページのメンテナンスはきちんとやるべきですね。

インフォカートで時々色々なセールスページを見てきましたがやはりセールスページのメンテ
ナンスができていない人がいます。私もその一人かもしれません。ですがこのセールスページ
のメンテナンス一つが売上を左右するとしたらどうでしょう。私はきちんとメンテナンスする
べきだと思います。

 

 

基本は有料サーバーを使う

 

 

基本は有料サーバーを使うのが当たり前ですが、これは WordPress を使うときもそうで
すが私自身は全てが有料ですので情報販売も含め全て投資することが一番基本的に大事
ではないかと思います。ですので本当の意味で言うならば投資しないとネットビジネス
は何も結果を産まないということなのです。

アフィリエイトもそうですが最初は投資をしなければいけないということはこれまでも
書きました。個人的な意見として有料サーバーというのは必ず使いウェブページを作る
場合もそうですがまず基本的にやってほしいのは広告がつかない有料のレンタルサーバ
ーを借りることですこれが一番大事ではないかなと私は思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です