NHK

冗談じゃない。NHKはネットからも受信料を取るのか

更新日

こんばんは植田雅俊です。

NHK の受信料に関しては本当に国民が関心ある問題でしょうが今度はテレビだけではなくインターネットからも同時配信するということでパソコン、スマートフォン、タブレットを持っている人はすべて受信料を支払わなければいけません。つまりターゲットは全国民ということです。困った話です。なぜ NHK はこのようなことをするのでしょうか。

NHK の受信料収入は約7400あるといいますがまだこれでも足りないというのでしょうか。一般的に NHK の受信料を免除するためにはあなたが精神疾患であるか厚生労働省が認めている特定疾患である手帳を持っていなければいけません。そしてその手帳を取得したら NHK 側に申告するということになります。これで初めて免除になりますが今後はこれも変わってくるんではないでしょうか。

 

NHK はヤクザよりたち悪い

 

NHK の事に関しては私がカタログほどでもありません。しかしひとつだけ言えるのはテレビから受信料を取り、そしてインターネットからも受信料を取るということはすべての国民から受信料を取るということになります。

「どこまで金に汚いんだ」

あなたはこう思うでしょう。 NHK に対する怒りというのは不払いという形で色々と起きています。本当に NHK に支払うお金なんて別になくてもいいと思います。 Amazon プライムに支払うお金があった方がまだマシです。 Amazon プライムであれば3980円で1年間契約できるのでどうせならばそっちに回した方が良いのではないでしょうか。

 

テレビのあるなしに関係なく受信料を支払わなければいけない

 

つまりこれまではテレビがなければ受信料を支払う義務はないと言っていましたが、今回このネットからの配信があった場合 NHK にテレビがあるなしに関わらず受信料支払わなければいけないということになります。つまり低所得者もダメージを被るということです。本当にこの人たちは何を考えているのかわかりません。年金暮らしの年寄りから学生まで本当にその日暮らしで大変なのにまだ受信料をとるのかという風に思えば怒りがこみ上げてきます。

こういう話は本当にありえないです。だからこそ NHK に対する人間は年々募るのではないでしょうか。私はこのような NHK のやり方に対してひどく怒っています。なぜならば彼らは潤沢なお金があるのでまだ受信料をネットから取るというのかという風に思うからです。今あなたが観ている NHK の女子アナの平均年収は1703から2000万だとみてもいいでしょう。それも受信料から給料を払われています。これではたまったもんじゃありませんが私は NHK を観る気は絶対にないです。

 

嘘をつくようなところに平気で払いますか

 

NHK のような嘘をつくような放送局にあなたは受信料を払いますか。私は受信料を絶対に払いたくありません。理由は単純です。これから先インターネットからも同時配信するということはテレビだろうがインターネットだろうが受信料を取るということには間違いないということです。質の悪い集金にんたちはこう言うでしょう。

「あなたはパソコンを持っているから受信料払う義務がある」

こう言われてしまうとスマートフォンやパソコンまたはタブレットを持っている人間ってもはや逃げる場所がありませんよね。だからこそ私自身はこういった NHK のずる賢いやり方が一番嫌いなのです。これじゃあ完全に受信料を払えと言ってるようなものですしどこにも逃げられないっていうような感じではないでしょうか。もっともっと国民が声をあげなければいけない時に黙っていては NHK の思うツボですよ。

 

受信料の免除は障害者からできる

 

NHK の受信料を払いたくないのであれば障害者である証明書が必要です市障害者手帳を持っている場合は受信料の免除というのがあります。もちろん経済的に困難であるということが証明されないといけませんが基本的に NHK の受信料は免除される条件がやはり市役所などで手続きをしなければいけませんが本当に面倒くさいです。そんな中でネットとテレビの同時配信というのはいかがなものかという風に私は考えますが個人的にやはりこのようなやり方というのは好きじゃありません。

これであるならばどっちみち NHK ば受信料を取るというのはもはや堂々と取れるということなのでスマートフォンを持っている人間であろうとパソコンを持っている人間だろうと関係ないということですね。大義名分が出来上がっている以上は NHK はどこからでも受信料が取れるというような仕組みを作ってしまったということではないでしょうか。もはやこれだと NHK の受信料の免除をするためには障害者手帳とか経済苦である証拠がないとだめでしょうね。

 

 

まとめ

 

今のままでは言いがかりをつけられて NHK が大きくネットからも受信料を取ろうとしています。こんな NHK にあなたは受信料を支払いたいでしょうか。生活困窮者がたくさんいる日本でまだ NHK は私腹を肥やすことをしています。当然こんなことを許してしまえば国民の怒りは MAX に達するでしょう。だからこそ大事なのは NHK に対する受信料の不払いではありませんがこのようなネットからの受信料を取るというあくどい NHK に対する抗議をするべきではないでしょうか。

このまま黙っていては NHK の思うツボです。彼らはテレビだけではなくインターネットからも受信料を取るのですからまさに金の亡者としか言えませんね。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です