リセールライト

リセールライトと情報販売のちがい

更新日

geralt / Pixabay

 

リセールライトビジネスと情報販売の違いを簡単に言うならば、個人で販売するか他
人の情報商材を再販売するかも違いですが、これまで私が説明してきたことが少し難
しかったので今回は分かりやすく説明していきたいと思います。

 

 

リセールライトビジネスのメリットは売るだけではない

 

 

リセールライトビジネスのいいところはもちろん再販売するということが目的ですが、
売るばかりに特化しても意味がありません。ライセンスショーによっても違いますが
大体下記のことはできます。

1 再販売することができる

2 アフィリエイトの特典として使うことができる

3 別のリセールライトの特典として使うことができる

4 セールスページの編集などもできる

5 最低販売価格以上で販売できる

おおよそこの五つは最低限度のリセールライト商品でもできますが、購入元によって
はできない部分もあるのでこの部分には注意した方がいいです。

 

 

情報商材を作らなくていい

 

 

もちろんオリジナルのリセールライト商品というのはこれから私自身の目指しているとこ
ろですが、普通の情報販売をする人にとっては一から作り直すというのは本当に大変です。
セールスページやコンテンツまで全てがあなたが作るので商品にかける時間やコストがも
のすごく大変なのではないかと思います。

私自身は本当にリセールライト商品を購入してからほとんどメンテナンスをやっていない
ものもありますが、基本的にはいろいろとやっている部分もあるのでしっかりと今までや
っているのは購入したリセールライト商品の編集ぐらいです。ですから個人的な意見とし
てはリセールライトビジネスであれ編集を行っていかなければいけないということです。

 

 

ライバルよりも出し抜くための秘訣

 

 

あなたがリセールライトをやっているということはライバルのリセールライトをやってい
るということです。つまりあなたは同じ商品があるということですから差別化が図らない
といけないっていうことです。差別化を図るというのは得点を付けるというイメージです
がそれもありでしょう。私自身は特典をつけていますが、さすがに自分の特典がしょぼく
さいなという風に感じました。

ライバルと差別化させるするためには明らかにずば抜けた得点を作らなければいけません。
それが何であれネットビジネスで稼ぐということには違いありませんのでリセールライトビ
ジネスで成功するためにはまず得点を先に作らなければいけないでしょう。リセールライト
ビジネスで一番いいのは既存のリセールライト商品を特典にすることです。

冒頭でもお話ししたようにライセンス証の中で出来る範囲で特典を作っていけばあなたに
なりにかなりいい意味でも特典を作れる可能性があります。ですから諦めずにまずは特典
を作っていくということを考えましょう。

リセールライトを今すぐはじめたい方はこちら

リセールライトはじめの一歩 Bセット

 

リセールライトビジネスで結果を出すためには

 

 

リセールライトビジネスで結果を出すためには、ひたすら商品を出し続けることですが
セールスページを編集していくということもないんです。ということはコピーライティ
ングのスキルもある程度が必要になってきます。コピーライティングと言うと難しいん
じゃないのかという風に思いますが、最初は難しいかもしれません。しかし Amazon 等
で売っているコピーライティングの書籍を購入すればある程度は分かると思います。

リセールライト商品を売るためにはコピーライティングのスキルもある程度必要ですし
差別化を図るためには特典と共にどうするべきかこの点をしっかりと考えなければいけ
ないというのは言うまでもありません。リセールライトビジネスは一件難しいと思われ
ますがあなたが慣れれば販売者側になりますので責任があるとはいえやりがいのあるビ
ジネスだと思います。是非始めてみませんか

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です