リセールライト

情報商材を詐欺だというのはあなたが他責思考だから

更新日

RitaE / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

 

情報商材といえば必ずと言っていいほど詐欺商材というレッテルを貼られますがそんなことはありません。確かに情報商材の中にも詐欺商材はありますが全てがそうだと言えるでしょうか。私は情報商材を販売しているインフォプレナーとしています。

「情報商材を購入した人間の他責思考」

このように断言します。なぜこのように断言するかと言えば情報商材を購入する人には共通する点があります。それは稼いで豊かになりたいからです。情報商材というのはあくまでもノウハウでありあなたがどのように作業するかによってはまったく結果は違ってきます。何ヶ月で稼げます何ていうことはどこにも書いていません。表示に関する注意書きに私自身も書いていますように結果というのはその人によって違いますよっていうことをきちんと私自身で表記してあります。

それをあたかも詐欺商材というのは実におかしいのではないでしょうか。詐欺商材という前に考えてほしいことがあります。あなたは情報商材を購入したら実践していますか。実践しないまま他の情報商材を購入したってただのノウハウコレクターですよ。

 

詐欺商材と決めつける人間に多い他責思考

 

 

情報商材を購入したのであれば作業をすること、これは基本中の基本ではないでしょうか。私は何度もお話ししているようにアフィリエイトで稼ぎたいのであれば作業を継続するということはこれまでお話をしてきました。情報商材だってそうです。作業しなければ結果は出ませんし何ヶ月で結果なんて入っている保証はどこにも書いていません。

しかし多くのアフィリエイターは勘違いしています。何ヶ月で保証結果が出なければ詐欺、どういう神経をしているのかはわかりませんが私自身はしっかりと作業をしていけば誰にでも結果が出るようにできているのがネットビジネスの世界だと思っています。ネットビジネスの世界は平等です。平等な世界に詐欺まがいなものがあったらおかしいじゃないですか。悪意を持った人間がインフォカートまたはサブライムストアで情報商材を売りますか。情報商材 ASP 側がまず販売者に対してきちんとした情報商材を置きなさいという風に言うでしょう。

ですのでこういったことはありえないです。人のせいにしたところで何も状況は変わりません。

 

作業をどんどんしていくこと

 

 

情報商材を購入しても作業をどんどんしていく人間として行かない人間の決定的な差は必ず結果に出てきます。私自身はこれはずっと言い続けていますが、言うまでもなく作業をしている人間こそが短期間で結果を出しています。あなたが全く作業をしていないのであれば情報商材は詐欺商材に見えるのではないかと思います。しかし真面目に作業をしても結果が出ないのであれば情報販売者によってはサポートもきちんとあります。

そのサポートをきちんと受けて作業をすれば結果は出るのです。私は基本的にサポートをやっていますが、やはり色々な考え方があるのでなかなかサポートのメールは来ませんけども基本的に詐欺まがいだとかっていうのは実におかしな話ですね。。

 

レビューするアフィリエイターにも問題がある

 

 

アフィリエイターが風評被害のようなレビューをしているとどんなにいい情報商材ももちろん売れなくなります。私はこれを防ぐためにもネットで常に検索して風評被害を出しているアフィリエイターに関してはアフィリエイトさせないようにする仕組みをいま色々と模索しています。できればこのようなことは情報商材 ASP がやるべきだと思いますが、やはり不正をするアフィリエイターは後を絶ちません。

だからこそ販売者が馬鹿を見るのではないかと思います。一番問題になるのは購入者です。購入者にお近くを持って頂きたいと思うのは何でもかんでも人のせいにするのではなく自分で購入したものに関しては責任を持つということを心がけてほしいと思います。私も自分の情報商材に関してはきちんと責任を持っているので本当に偉そうなことは言えませんがなんでもかんでも詐欺商材っていうのはお門違いだと思います。。

 

一度購入したら徹底的にこなす

 

 

一度購入したら徹底的にこなすということをやらなければいけないでしょう。私自身は責任を持って情報商材を購入したら徹底的に作業をこなします。それで結果が出ない時は何が原因なのかどこをどう改善すればいいのかを求めます。作業自体が楽しくなるので結局のところは作業をしない人間が言い訳をするのかというふうに考えます。

情報商材アフィリエイトで稼ぐのであれば販売者も購入者もアフィリエイターも三方よしの精神を忘れてはいけないということです。この精神を忘れてしまうと結局のところはずる賢い人間が現れてしまうということですね。本当にこういったずる賢い人間が出ないようにするためにはどのようにすればいいでしょうか。購入者がもっと自覚を持って責任を持つことが大事ではないかと思います。

 

分からないことは販売者聞く

 

 

分からないことは販売者に聞くのが一番ベストです。アフィリエイターに聞いたところでずる賢い人間は金儲けだけしか考えていません。そんな人間からあなたは購入したいですか。私はそのような人間からは絶対に購入したいとは思いません。大事なことはあなたの利益を守るためにもまともな販売者からきちんと分からないことは聞くそれが一番重要だと思います。

きちんと答えてくれる人であればまともな販売者です。どうでもいいような答えを出したり答えてくれない人であれば詐欺商材を売っている可能性があるのではないかと思います。とにかくあなた自身が騙されないようにするためには直接販売者に聞くことが大事です。そして他責思考にならないことも忘れないで欲しいと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です