インターネット

田村耕太郎氏の本から学ぶ誹謗中傷回避法

更新日

 

ネットビジネスには誹謗中傷は避けられないものですが、 私は田村耕太郎氏の本「 頭に来て
もアホとは戦うな」という 本を購入しましたが、 この中で田村耕太郎氏が言っているのは 誹
謗中傷してくるアホ何かと戦うなということですが まさにその通りだと思います。

それで奪われるものが時間であればとんでもない話ですが、 時間を奪うということはつまりあ
なたの仕事が 無駄になってしまうということです。 誹謗中傷する人間と戦って何が面白いの
でしょうか。 論破したところで何が楽しいのでしょうか。

 

 

時間の無駄

 

 

田村耕太郎氏の本をじっくり読んでみると まさにネット社会における誹謗中傷に関することが
たくさん書いてあります。 もちろん全てではありませんが 私自身は色々な誹謗中傷に会って
きた中でも田村耕太郎氏の本は 非常に役に立っていると思っています。 特にユーチューバーや
アマゾンキンドルに電子書籍を出している人はこの本は絶対に読むべきだと思います。その理
由のひとつが 誹謗中傷というのがどのようにして改善されるかなど誰も分からないからです。

改善されるのであれば苦労はしませんが 大抵は泣き寝入りでしょう。 私の場合は誹謗中傷され
たとしても無視をするか やり返していたということがありましたが、 もはやそんなことをする
わけもありません。 そんなことをしたからといって何も起こるわけじゃありませんしデメリット
ばかりが増えるだけではないかと思います。

 

 

作業に集中できない

 

 

どこにあるかネットビジネスで成功している時このような誹謗中傷を会うということは絶対に
避けられないと思います。 あなたが逆に成功しているからこそ誹謗中傷が周りに増えすぎると
いうことで 対処法としてはいろいろありますが 基本的には無視することが大事です。 あなた
は作業に集中すればいいのです。 ネットビジネスで成功したいと言うのであれば誹謗中傷に負け
てはいけません。

「 誹謗中傷されているのであれば歓迎するべきでしょう」

私は最近そのように考えるようになったのはもちろん誹謗中傷なんて嫌なものですが逆に言うと
あなたに関心があるからこそ誹謗中傷してくるのではないかと思いました。 しかし誹謗中傷され
るというのはあまりいいものではありません。 要するに捉え方です。 捉え方が間違っているの
であれば悪いようになりますし 良い捉え方をすればいいようになってくるということではない
かと思います。

 

 

誹謗中傷が来たら売れている証拠である。

なぜあなたに誹謗中傷するのでしょうか?

興味がないのであれば買わなくていいのですか、 それでも誹謗中傷をする人というのはあなた
に関心があるから というのは間違いないです。 あなたに関心がないのであれば このような誹謗
中傷をする必要はありませんから 当然ながら あなたが売れている証拠であるということは間違
いありません。 その人は人生において何かの失敗をあなたを青にしようとしているだけかもし
れませんしその他については私も分かりません。

ただ一つだけ言えることは 誹謗中傷が来たということはあなたが売れているということです。
これはユーチューバーだろうが Amazon Kindle で電子書籍を出そうが 関係のない話です。です
から貴方は真剣に作業をしていけば結果はついてくるのですから誹謗中傷に恐れないでほしい
と思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です