YouTube

YouTubeのアカウント停止まつりはまだ続くのか

更新日

 

(2018年10月24日更新)

こんにちは植田雅俊です。

YouTube のアカウント停止祭りはまだ続いているのかどうかは私はわかりませんが5月から始まったこの YouTube のアカウント停止祭りはおそらくまだまだ続くでしょう。ユーチューバーも本当に動画のアップロードのやり方を考えなければいけないということは言うまでもありませんが、ヘイトスピーチやアダルト動画など考えなければいけないことはたくさんあります。

今 YouTube も分岐点に立っていることは言うまでもありませんが当然言えることは今 YouTube がやろうとしていることがヘイトスピーチの規制ではないかと思われます。ここまで YouTube のアカウント停止がものすごく多かった理由の一つがやはり通報した人間の多さでしょう。しかし言論の自由が担保されている YouTube がなぜこうもあっさりとアカウント停止をするのかは私はわかりません。しかしこれだけは言えます。

「ユーチューバー側にも問題があると」

つまりユーチューバーがあの品性の悪い動画のおかげで誰が一番迷惑を被っているのかということを知らないからこそこういった迷惑なことを起こすユーチューバーが増えているというのは事実かもしれません。真面目にやっている人間が馬鹿を見るというのはこういうことですね

 

YouTube のアカウント停止祭りはまだまだ続くだろう。

 

YouTube のアカウント停止がなぜ今の今になっても続いているのかといえばそれだけ健全化を求めている人間がいるからではないでしょうか。確かに言論弾圧といえば言論弾圧かもしれませんが最終的なジャッジをするところは YouTube ですつまり Google でしょう。収益化を絶たれるということはユーチューバーにとって死活問題ですがそもそも収益化に興味のない人間から見ればアカウント停止になったところで別に大した問題ではありません。しかし多くのユーチューバーは収益化を求めて必死になって頑張っていますが私は基本的に収益化に興味がないです。

真面目にやってきてもバカを見るような動画投稿サイトに収益化を求めて何になるんでしょうか。結局のところ連帯責任を取らされて自分の収益化まで剥がされてしまうということになれば一人の迷惑が全員の迷惑であるということには違いないのですからたまったもんじゃないですよ。それを考えないで何も分かっていないユーチューバー達は私から見れば非常に迷惑な輩だと思います。

 

コアなファンを選ぶだけ

 

動画でも話したように私自身は YouTube の収益化には全く興味がなくなりました。理由の一つがもはや収益化をやったところで何の意味意味があるのかということと、真面目に動画を投稿している人間がバカを見るようなことがあるのであればコアなファンを増やしてまた収益化すればいいだけの話なので地道に楽しみながら YouTube をやっていこうというふうに思いました。お金のためになっているわけではなく私自身はコアなファンを増やすためにやっているのですからまず YouTube で楽しむということを前提に考えるのであればチャンネル登録者を増やすだけではなくどのようにすれば楽しめるかということを考えてやっていこうと思います。

ほとんどの人はお金が目的でしょう。でもその先に待っているものは楽しみでしょうか。お金が尽きてしまえば楽しみなんてどこにもありませんし正直言うならば楽しいことができれば一生懸命に集中できてできる本当に私自身は YouTube をやっていて楽しいと思えたことがいくつかありましたがお金のためにやっているというのであれば頑張っても虚しいだけだと思いました。

 

 

ヘイトスピーチの動画がなくならない

 

ヘイトスピーチの動画が YouTube からなくならないということは言うまでもありませんがそれだけ悪質なユーチューバーがいるということでしょう。私は YouTube で動画投稿をしている人間である以上はもちろんヘイトスピーチをやるユーチューバーなんてとんでもない話だと思っています。誰でもそんな動画を観たいとは思いませんし個人的にはそのような動画を排除するのが当たり前の話です。

しかしヘイトスピーチの定義が分からないまま YouTube は何でもかんでも削除しようとしているところがありますが私自身は表現の自由を守るべきだというふうに思っています。本当に表現の自由を守っているのかどうかは YouTube 側の裁量次第ですがカズヤチャンネルのようにひいきされるようなところもありますので YouTube には非常に不信感を持っているということは間違いないでしょう。そのようなチャンネルを許していいのかどうかは人それぞれですがアカウント停止祭りが続くということには違いないと思います。

 

やるべきことは沢山ある

 

やるべきことは本当にたくさんありますが個人的には先ほどもお話ししたように YouTube ではコアなファンを作るということが一番大事ではないかと思われます。コアなファンを作るということはどういうことかといえば私自身は正直言えばあなたのチャンネルを理解してくれる人ではないかと思う思います。逆に言うならばあなたのチャンネルを理解してくれない人がチャンネル登録したところで何も意味がないと思う思います。ですので大事なことは何かといえば、基本的に自分自身でもそうですかまずはあなた自身がしっかりとすることが大事です。

YouTube は年々厳しくなってきているとはいえ私自身は真面目な動画を作っていれば削除されることはないですしあなた自身もそんなことはないと思いますが YouTube 側が考えていることは本当に気まぐれのように変わってきます。ですのでどのようなことが起きてもおかしくないようにとにかく真剣に動画を作り続けることをお勧めしたいと思います。

まとめ

現場 YouTube が変わることはおそらくないと思いますが規制が強化されるというのは間違いないでしょう。しかしそんな中でも YouTube で収益化を得たい人はたくさんいると思いますが私自身は非常に今の段階ではどのようにすればいいかということはわかりません。ただコアなファンを作り続けるということはやっていこうと思っています。そのためにもまずは自分自身を変えていくということをやらなければいけないのではないかと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です