YouTube

ユーチューバーとは関わりたくはないけどね

更新日

 

(2018年10月24日更新)

こんにちは植田雅俊です。

私はユーチューバーになりたくてなっているわけではなくあくまでもサブ的な意味で収入を得ようとしているのですがどうしてもユーチューバーというのはイメージが悪く社会的な問題を起こしているというのは言うまでもありません。なぜかユーチューバーになるというのは悪いことではないです。ただし近年のユーチューバーは非常に問題がありすぎて私自身はひっそりとやりたいのになぜか周りが非常に邪魔をしてくるような連中ばかりがいると言うたちの悪いユーチューバーが最近は出てきました

要するに自分たちの既得権益か何かすいませんが邪魔になるようなユーチューバーを排除しようとしているのかどうかはわかりません。彼らは他の動画には絶対に興味を持ちませんしコメントもしません。一貫して言えるのが YouTube に関することばかりしかコメントしないというところがユーチューバーの共通点です。この業界で馬鹿じゃねえかって思ったのは YouTube の収入だけでは絶対に食べていけないということを散々言いました。それは YouTube という場所を借りてやっているだけであってそこから出て行けと言われたらあなたはどうしますか。

おそらく大半の人は異議申し立てをしても通らない可能性があるでしょう。もちろんどのようなペナルティかにもよりますが私自身は YouTube から出て行けと言われたら即刻出て行くつもりですし未練なんて100%ありません。ただいま言えることと言えばユーチューバーとあまり関わりたくないという風に言うのが現状です。

 

収益化プログラムを奪ったのは誰だ

YouTube が 2018の2月に収益化プログラムを変えてきました。これは散々話しした通りですが YouTube が収益化プログラムを変えるわけなんていうのは別にローガンポールの事件が起きたというわけではなく世界中でこのような問題あるユーチューバーのことが日本では全く報じられないというよりもろくなことがないと言った方が正しいでしょう。日本のユーチューバーだってろくな奴はいませんし私から言わせてもらえればクズばかりです。

収益化プログラムを言われた時正直胸糞悪くなったのは真面目にやってきた人間ですらこのようにトカゲのしっぽ切りにするのかという YouTube側のやり方、そしていい加減なサポーターやトップコントリビューターと言った連中も何の権限もないのに偉そうにしているこういうのは本当に迷惑でした。正義ヅラ気取っても所詮は YouTube は Google の傘下会社だからこそ今個人情報の漏洩で非常に叩かれている Google ですが私はもはや迷惑だなと思うユーチューバーを徹底的に排除しろと言いたいです。

 

ユーチューバーは結局タレントまでなるようになった

 

タレントが本業を辞めてまでユーチューバーになりたいという理由は単純です。自分の仕事が減ったために最後にユーチューバーに依存するというまさに YouTube 依存症、このようなことばかりが起きていると結局アンフェアなことばかりが起きてしまい私自身も非常に迷惑被ります。彼らはすぐにチャンネル登録者が増えるので収益化なんてあっという間かもしれません。

YouTube は弱者を切り捨てるようなことばかりしているので本当に弱者のことを考えているのかと言うと全く考えていません。彼らのやっていることはめちゃくちゃで本当に口先三寸でやっているだけではないかと思います。ですから私自身もこのようにしてアカウントが剥奪されたわけではありませんがタレントがこのようにユーチューバーにどんどんなっていくということは非常にライバルがどんどん増えすぎて収益化もなかなか遠いなあというふうに感じます。

 

踏み台にされたことが何より悔しかった

 

やはりユーチューバーというのは自分を踏み台にするというより他人を踏み台にしてチャンネル登録者を増やしたりするというカスなやつもいます。誰とは言いません、個人的に嫌いなユーチューバーはたくさんいます。しかしそのような連中ですら私を誰に踏み台にしてチャンネル登録者を増やしたりしているのでもはや一方的にブロックしました。 YouTube に関わる人間というのは本当にまともな奴がいないのかということと個人的に言うのであれば踏み台にされたことが何よりおかしいですね。

やはりユーチューバーというのはずる賢い人間の塊と言ってもいいでしょう私自身も5年前にユーチューバーになってからせっかく稼いだ収益を全部奪われてしまうというのはおかしな話です。今の収益化プログラムを全て変えたのは誰のせいでしょうか。誰がこのようにしたのでしょうか責任の所在を取らずに平然と動画を投稿しているユーチューバーというのは私から見るとアホチューバーとしか思えません

 

また変わる収益化プログラム

 

私は収益化プログラムがまた変わるとするならば3年後にはまた変わるでしょう。根拠ははっきりしませんが一つだけ言えることがあります。それはユーチューバーに対するヘイトスピーチが今年は取り締まられたことでチャンネル登録者が1万人以上の YouTube はですらアカウントが停止する事態になりました。ということはユーチューバーは全てがアカウント停止になるリスクというのはあるでしょうし収益化プログラムもまた変わるかもしれません。

この事を見据えてどのような対策を打てばいいのか私自身は色々と考えていますがその前に今の収益化プログラムで落とされるかどうかわかりません。できなければ別にできなくてそのまま動画を投稿していきますがそれでも収益化プログラムが変わったらどうなるかその先のことは私でも分かりません。ですので今後を注視していきたいと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です