ブログ

外注雇うより自分でかけ

更新日

こんばんは植田雅俊です。

私はどちらかと言うと自分で作業をするのが好きで絶対に外注化はしません。それは外注化をするということはアウトソーシングをするということですので何かトラブルがあった時にめんどくさいことばかりが起きます。確かに外注化するというのはメリットがありますがデメリットがあるということも知らなければいけません。クラウドワークスやランサーズこのようなところで害虫化をするといえば記事の外注化でしょう。

しかし思うように書けない人はたくさんいますしクラウドワークスランサーズにいる人はほとんどがド素人の人ばかりかもしれません。私自身は基本的にクラウドワークスランサーズはあまり使うことはありませんが、やはり大事なことはなにかといえば自分でやることが一番いいと思います。自分でやってこそ意味があるのではないかと思います。

 

できるだけ外注化はしない

 

収入の自動化を図るためには外注化をするのは一番いいかもしれませんが結構メリットがある反面デメリットも多いです。先ほども話ししたように外注化するということは結局のところあなたがやらない部分をアウトソーシングするということですので基本的にその人達は完璧に行ってくれるのであれば問題はありませんが完璧に行ってくれない場合があります。

例えばカバーの外注をする場合、デザイナーがよっぽどのことでもない限り色々なことがありますね。金額面で色々と交渉しなければいけませんし本当に大変な部分がありますので基本的に私は外注化をするよりも自分でやった方が絶対にスキルアップしますのでできるだけ自分でやることをお勧めします。

自分でやることによるメリットというのは確かに自分でやると言うと複数のことをしなければいけないのは当然体がきついかもしれませんが達成感というのは非常に大きなものです。マルチタスクに人間はなれませんが一つの事に集中して他の事を後にするそれでも別にいいじゃありませんか。ただ外注化をするとトラブルが増えてしまいあなたの仕事ができなくなってしまうというデメリットがありますのでこの辺をしっかり考えましょう。

 

外注化の悪い所は相手がここなす力があるかどうか

 

外注化をこなすということはどういうことかといえばやはり相手アウトソーシングすることは話しましたが、それにしても私自身は自分でやることが一番いいと言った理由は外注化の問題点はその人がきちんと仕事をこなしてくれるかどうかです。あなた外注化を要望を出したとしても報酬が低いと仕事をしてくれないケースがあります。

特にクラウドワークスやランサーズなどはその傾向が強く私自身もあまり最近は利用しなくなりました。自分でやったほうが速いと思ったので自分でやれることは自分でやっています。ですから時間がある場合は別としてもきちんと仕事をこなしてくれる人がいれば外注化は考えるべきでしょう。

 

一番いいのは個人で作業することがベスト

 

一番いいのは個人で作業をすることがベストだという風に私は持っていますがあなたはいかがでしょうか。確かにこれでは効率が悪いというよりも作業が全然進まないという人もいますがアウトソーシングにするとどうしても相手がやってくれないとかなかなか納期を守ってくれないというようなトラブルになってしまう可能性は十分にあります。

このようなトラブルを避けるためには何をするべきかといえばやはり自分でやるべきでしょう。相手に報酬を払ってまでやろうとするのは私はどこからギャンブル的な要素があるのではないかと思います。人は完璧ではありませんし自分の要望したような仕事をこなしてくれる人というのはよっぽどのことがない限りいないと思います。アウトソーシングをすると言ってもなかなか難しいところがありますのでその辺りに関してはあなたなりに考えてやるといいと思います。ただ私自身は自分でやるほうがいいのはやはりネットビジネスは自分で楽しむものだというふうに考えているのであなた自身もネットビジネスを自分で楽しむのであれば是非行ってみてください。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です