コピーライティング

記事が書けないという貴方のための対処法をシェアします

更新日

Engin_Akyurt / Pixabay

 

ブログを運営していて記事が書けないということが多々ありますが、毎日ブログを更新している
とどうしてもネタ切れというものは仕方がないことです。私自身も最近は質にこだわった記事を
書いていますのでネタ切れを起こす事も時々あります。以前のように毎日書こうということより
も質にこだわった生地を今は書いています。

「どんな悩みを持ちどんな解決法があるのか」

あなたは私のブログに来た時どう感じるのではないでしょうか。しかしそんな私でも記事が書け
ない時があります。書けない時の対処法というのを書いていこうと思います。

 

 

本を読むこと

 

 

電子書籍ではなく紙の本を読むということはとても大事なことです。私も最近は紙の本をよく読
むようになりましたが、もちろん電子書籍というのも一つ大事なことですが紙の本を読むことで
何が得られるのかといえば情報を得るということです。紙の本はだいたい300ページぐらいあり
ます。その300ページの中であなたが感じたことをリストアップしていけばいいのです。

もちろんどのような本を読むのかにもよりにけりですか、私の場合は成功者が書いた本などが
好きです。他にもネットの誹謗中傷対策などいろいろな本を読みながら悩んでいる人に対して
どのようなことが書けるかということを必死になって考えています。これくらいしないとネット
ビジネスで生きていけないということは間違いないでしょう。記事が書けないということは知識
が足りないという証拠なのです。ですのである程度は知識をつけるということもいいと思います。

 

 

体験談を書く

 

 

ネットビジネスにあなたが体験したことを率直に書くというのも良いではないですか。私自身は
体験談を結構ブログで書いていますけどもやはりここは考え方の違いがありますので全員が全員
理解するというのは非常に難しいのではないかと思います。それでもたった一人の人に理解して
もらえればそれでいいと思いますし個人的には核という作業服は永遠に続きますのでもしネタが
なくなった場合は先ほどのように本を読み読書感想文を書くというのも一つの手ではないでしょ
うか。

昔は本を読み読書感想文というものを書いていました。これは本当に今で言うところのレビュー
ではないでしょうか。私自身は結構本を読むタイプなので色々な読書感想文を書いた記憶があり
ます。しかし最近は電子書籍というのが増えてきたせいで紙の本を読む機会がなくなったので自
分の体験談というのもなんだったかということを忘れてしまったような気もします。しかし体験
談はあなたしか書けないことなのでネタには困らないと思います。

 

 

時にはリフレッシュをする

 

 

時にはリフレッシュをすることも大事です。アフィリエイトは作業だと私はよく言いますがそ
んな私でも稼げない時はリフレッシュをします。1日ぐらいパソコンから離れて本を読んだり近
くに出かけたりという風に心身ともにリフレッシュをしなければビジネスは成り立ちません。
ですので自分が行き詰まった時は無理をせずにまずはリフレッシュをすることを考えましょう
。行き詰っているのに無理やり記事を書くというのは非常に危険なことなので行き詰まった時ほ
どビジネスをするのではなく休むことが大事です。

ネットビジネスはあなたのペースでやればいいわけですから体を壊しては意味がありませんし
個人的にも体を壊しては稼げるものも稼げないということになってしまいますのでまずはリフ
レッシュすることを考えることをお勧めします。

 

 

完璧を求めない

 

 

電子書籍を書いていると完璧を求めすぎる人が結構いますが私は完璧を求めません。紙の本のよ
うに完璧を求めすぎると記事が書けないというのも当たり前です。ブログの記事もそうですが完
璧な記事なんて世の中に存在するわけがないんです。ですから完璧を求めるよりも自分が役に立
つという記事を率先して書くことが大事ではないかと思います。

上手い下手というのは誰だってありますので練習していけば役に立つ記事がどんどん書けるよう
になるでしょう。今はあなたが下手でも記事の書き方さえ分かってくれば役に立つネタさえあれ
ばいいわけなので私は記事を書く時はやはり完璧を求めるよりも8割ぐらいの力でもいいと思い
ます。あとで修正はいくらでもできるので完璧な記事を求めないでください。

以上ここまで記事が書けない時の対処法を書きました。ブログの記事を更新して行けば行くほどど
こかでどん詰まりになってしまうことは間違いありませんし誰しもこの経験は積んでおくべきでし
ょう。だからこそ私自身もなかなか記事が書けませんでしたしあなたもきっと書けなかったのでは
ないかと思います。一日一記事精魂込めて書きましょう

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です