ブログ

ブログの記事の書き方教えます

更新日

 

こんばんは植田雅俊です。

ブログ記事が書けない何を書けばいいのかわからないという人は多いのではないかと思いますがアフィリエイトで成功するためにはブログ記事を絶対に書かなければいけないというのは鉄則です。しかしブログ記事が書けない人はたくさんいるのではないかと思います。別にコンサルタントにそんなことは頼む必要もありませんし私自身は経験したことを書けばいいといつも言っていますが今回は何を書けばいいのかということを具体的に私自身が経験したことをもとにお話ししますので後はあなた自身で変換して色々とブログに書いてみてください。

 

ブログ記事の書き方は日記ブログでいい

 

ブログ記事の書き方は日記ブログでいいですが基本的には日記ブログの方が3ヶ月続けますので私は3ヶ月続けて欲しいと言っているわけがきちんとあります。それは3ヶ月続けている人と続けていない人では書き方が全然違うからです。何を書けばいいのかわからない人は3ヶ月続けていない時に比べて経験が少ないからです。そして3ヶ月続けた人は自分の実体験などもすらすらと書けるはずです。この辺りを踏まえてどんなことを書けばいいのかを紹介していきます

 

あなたの身の回りのこと

 

大雑把に言うと身の回りのことが一番わかりやすいですし書きやすいと思いますがこれには定義がありません。あなたが感じたことをブログに書いていけばいいと思いますし正直雑記ブログと同じような感じで書けばいいと思います。どんなことでも構いませんあなたが書ける範囲でいいので毎日一記事書いていくということを心掛けていきましょう。3ヶ月経てば90記事になりますのでこの積み重ねがものすごく大きいのです。

あなたの身の回りのことと言ってもピンからキリまでありませんが都会に住んでいる人田舎に住んでいる人全くこれは違いますがありのままのことを書けばいいと思います。とはいえプライバシーに関することはあまりよろしくないのでその辺は配慮して書くべきでしょう。ですので読まれる読まれないは別としてもまずは書かなければ始まらないので私は基本的に書いてみるということから言っています。

 

失敗談

 

なんでもいいですが失敗談というのは特に関心を寄せるジャンルでもあります。これは非常にですね私自身も失敗談を結構書いてきたので色々な人がこういった失敗を経験してきたということをブログで書いている人が多いですが美談というのは誰も聞きたくはないと思います。自慢話何か書かれるよりもあなたの失敗談を聞いてそれを励みにしている次に生かすという人がいるならばそれは結構役に立つ記事ではないかという風に思います。

あなたの実体験をそのまま書けばいいわけですから失敗したことなんて別に大したことはないということはないでしょう。失敗があるから今がある私自身も色々と失敗してきた人間ですのでこのブログには失敗談も結構あります。ですから失敗談を書くということはそれだけコメントも来ますし読まれる数もありますので是非失敗談を恥ずかしがらずに書きましょう。美談ばかりのブログなんて誰も呼ん見たくありませんよね。

 

成功から学んだこと

 

これは逆に失敗談から成功したことを学んだことを書きましょう。当然失敗ばかりのことを書くのもいいですが成功したことを書いても別に悪くはないと思います。このような記事ネタというのは別に成功を自慢しているように思われるかもしれませんがそれは捉え方です。私は成功したことよりも失敗した事の方が多いので成功したことはあまり書くということはありませんがそれでも書いた方がいいです。

なぜかと言えば自分自身も失敗をしてやっと成功を掴んだというような人間なので堂々と成功談をかけますがもしあなたが苦労して成功したのであればその苦労話などを書くというのもいいでしょう。成功から学んだことは誰もが知りたいのでそれを本当に書けばいいと思います。

 

旅行日記

 

旅行日記などは特に旅行した時にあなたが書いたらいかがでしょうか。私は基本的に旅行日記などが大好きですし昔は旅行日記をよく書いていました。このような旅行をした時の日記というのは必ずと言っていいほど書いたらいいと思います。またあなたがインスタグラムなどをやっているのであれば その写真などをアップロードしても悪くはないと思います。ただどうしても嫌な人はフリーの写真素材サイトを使うという方法もあります。

私自身も基本的には旅行日記の時は大体自分の写真を使ったりしていますがどうしても嫌な部分に関してはフリー素材サイトを使っていますので著作権に気をつければ問題はないと思いますので旅行日記などは特に書きやすいと思いますしあなたが旅行に訪れたところにその人も行きたいという風に思いますので旅行日記はなかなか需要があるのではないかという風に思います。

 

そのコーヒーはなぜまずかったのか

 

もしあなたがコーヒーショップに行く時に色々な人から口コミでそのコーヒーショップがまずかったと言った場合実際に行ってみて飲んでみてください。本当にまずいのかどうかわかると思いますがそのことをブログに書いて見てください。実際に書いてあることと言っていることが矛盾するのは当たり前ですがどっちが正しいかと言えばあなたの言っていることが正しいです。私も時々このようなパソコンを購入する時にこのパソコンはだめだよねとかって言ったようなパソコンでも実際には使えるようになっていましたのでコーヒーとは違いますがネットのレビューとあなたが実際に購入したことを比較してそれをブログに書いてみると面白いかもしれません。

要するに自分で確かめて実際に検証しながらブログを書くということですね。これはコーヒーショップでなくてもマクドナルドでもどこでもできます。ですのであなた自身がやりたいと思えばいつでもできるので是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

コンビニの店員の態度

 

コンビニの店員の態度は色々と学べるべきことがあります。ネットビジネスをやっている人間から見るとコンビニの店員の態度は本当に売り上げを左右すると言ってもおかしくありませんがこういったこともブログに書いてもいいと思います。ただし捉え方次第では愚痴になってしまうかもしれませんのでこの辺りは参考にしながら書くと良いでしょう。コンビニの店員の態度というのは本当に私もよく見ていますがどのように感じたのかということを書いてみてください。

書くときのポイントとしてはコンビニの名前を出さない方がいいです。私も時々コンビニの名前を出す時がありますが書き方としては某コンビニという風に書けばいいと思います。このようにして書けばどこのコンビニかなんて分かりませんので正直名前を上げるよりもいいのではないかという風に思います。

 

1日に1記事は最低書く

 

1日に1記事は最低書きましょうというのは今までも話した通りですが私自身は1日2記事ぐらいは書いています。やはり1日に2記事書けるようになればある程度はアクセスアップにも繋がりますし色々な意味でもライティングスキルは上がってきますので私自身もここ最近はブログを全部メンテナンスやっていますのでライティングスキルが上がってきました。

勿論完璧とは言いませんが1日に1記事ぐらいは絶対に書けるはずです。先ほど話したようにどのようなネタで書くのかはあなた次第ですがネタがないなんて絶対にありえませんのであらかじめネタを探しておいてそれをブログに書くという方法がいいでしょう。3ヶ月間頑張ってブログを書いてその後にアフィリエイトをすると言った方が確実に稼げますし正直この3ヶ月間は何のためだっていう風に言われたら私は試用期間だというふうに考えます。そのための1日1記事なのです。

 

まとめるとこうです

 

ブログの記事の書き方に関してはこれまでお話してきたとおりですがブログの記事ネタに関しては人それぞれ違いますのでここは先ほど説明したように色々なタイプのブログがある場合にあなたがどのブログのタイプなのかをしっかりと見極めて自分の経験談や失敗談などを書いていくと良いでしょう。私の場合は基本的に失敗談や経験談が多いのでそういったブログを書いています。

メリットやデメリットももちろん書くのはいいですが個人的にはどちらを知りたいのかといえばやはりデメリットの方が知りたいのです。メリットばかり強調されるよりもどんなデメリットがあるのかの方がはるかに知りたいというのは当たり前です。そのデメリットに対する対処法なども書いておくといいでしょう。具体的な対策というのがあればデメリットを補うものをそろえるというのも一つの手です。是非あなたもブログをきちんと書けるようになってアフィリエイトで稼いで行ってください

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です