リセールライト

簡単な情報商材の作り方

Javier-Rodriguez / Pixabay

 

情報商材を作ると言うと難しいというイメージがありますね。しかし情報商材というのはあな
たの経験をもとにしたことをまとめることも情報商材ですのでつまりあなたの経験をまず何か
ということを考えていただきその経験をですね一冊の PDF にまとめて見ることから始めていた
だいた方がいいと思います。

理由は何かと言えばやはりいきなりすごい情報商材を作ると言われてもなかなか人は作れません。
私も最初はそうでしたし今はリセールライトビジネスをやっていますので情報商材を作るという
のは一から全てを自分でやらなきゃいけないので非常に難しいと思います。でも一番簡単な方法
として作るのはあなたが経験したことを一つの PDF にまとめるということが一番良いのではな
いかと思います。

 

 

あなたの経験したことは何ですか?

 

 

まずあなたの経験したことは何かということを思い出してください?

1 アフィリエイトで稼ぐことができた
2 アフィリエイトで稼げなかったことがあった
3  詐欺商材にあった

などなどあなたが経験した事っていうのはたくさんあると思います。もちろんネットビジネス
以外にでもあなたが社会で働いた事があることを PDF にまとめるというのもありだと思います。
私は基本的に自分の経験したことを書いていますがもちろん価値観の違う人がネット上にいます
ので 自分の情報商材がいくら完璧だと言っても反対意見というのはあって当然です。

しかしあなたが経験したことというのはあなたしか分かりません。あなたの中でこの経験を PDF
に行かして同じ悩みで悩んでいる人のの声を聞きしっかりと情報商材として完成することは簡単で
あると思います。

 

 

健康の悩みなどを書いてみる

 

 

あなたがもし健康で悩んでいるのであればその経験を活かして PDF にまとめてみるというのもあ
りですが最近は健康に関する情報商材の審査が結構厳しくなっているということもあるのでここ
はあなたが経験したことのみをまとめるというほうがいいでしょう。例えばダイエットというイ
メージが一番強い健康の話なんですがダイエットと言っても色々なやり方があります。

しかしどのダイエットが正しいかどうかは人によっては違いますし結果も一過性のものであるか
もしれませんのであなたが経験したことを書いたとしても全ての人に効果があるかどうかという
のは難しいかもしれません。しかし書かないよりはましです。 悩んでいる人に対して書くとい
うのは非常に大切なことです。

情報商材を作るということは大変なイメージがあるとは思いますがコンテンツの中身がどうして
も完璧なものを求めすぎていますが初心者がまずやるべきことは自分の経験をもとに書いていく
ということです。

まとめるとこうなります

1 自分の経験を書く
2  PDF化する、または音声にして販売する

以上のことをやれば誰でも情報商材は作れます。もっと詳細な情報商材の作り方が知りたい
という方は初心者のための情報商材作成入門をおすすめします。ここには書ききれないこと
あるのでこちらも参考にしてみてください。

初心者のための情報商材作成入門

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です