その他

京都駅のインフォメーションの人に烏丸口はどこですかと聞いたらどうなる

更新日

 

2年ほど前に京都に行った時の話ですが、個人的にびっくりしたのは京都は
外国人が多いのはご存知ですがこの駅の通称は烏丸口となっていますがインフォ
メーションが言ったのは「烏丸口というのはありません」ということでした。

烏丸口というのは外国人が勝手につけたそうで京都中央口が正しい言い方だそう
です。京都に来て思ったのはまず個人的な視点で言えば住みにくいし付き合いが
重要になるなということでした。

 

京都でビジネスをするのであれば常識やしきたりを知らないといけない

 

京都は昔から古都京都と言われるようにかつては都があったところですがいろいろ
な話をしてわかったのですが結構東京のことは目の敵にしていますし京阪電車のこ
ともいろいろと言っていました。

関西の人ならばどちらから来ても同じという人が多かもしれませんが圧倒的に
京都に行くのであれば京阪がいいです。理由は京橋ー祇園四条までがたった
45分で行きますし600円だからです。私は昔から京阪をよく利用していたので
慣れっこです。

ただ京都でビジネスをやるためにはかなり人間関係などを作らないといけない
のは言うまでもありません。上下関係なども厳しですし先斗町などはまさに
礼儀知らずはだめな所です。

 

伏見稲荷は外国人だらけ

 

伏見稲荷はまさに外国人だらけです。私も行きましたが本当にここは人気が
ありますし観光収入もあるでしょう。とにかくJR、京阪でもかなり遠いので
とは言え歩いて10分もかかりませんでしたが個人的には良かったと思います

観光はいろいろな意味でネットビジネスにもつながります。羽目を外した
事を書きましたがいろいろな情報は現地で見つかるものです。食べ歩きなど
もいいでしょうし伏見稲荷の場合はいろいろな方と楽しい会話ができました
こういう出会いもありますので個人的なことも模索してみるといいと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です