リセールライト

情報商材を作り販売する方法ならばいくらでもあります

更新日

Jouhousyouzai私はリセラー=リセールライトをやっている人ですが右から左へリセールライト商品をただ再販売しているわけではありません。リセールライト商品はやはりいろいろな意味でも使い方次第です。

インフォカート、サブライムストア(現在販売再開に向けてメンテナンス中)に私は商材を登録しています。リセールライトも立派な情報商材の販売なのです

 

あなたは顧客の視点を考えていますか

 

日本の情報商材はよく褌型のセールスページと言われますがとにかく縦長です
私自身もどこかうざいなと感じて本当にいろいろと面倒な部分がありました。しかし
ある意味では本当に顧客の視点を考えずに今だけ金だけ自分だけという人がいま
すが私は嫌いです。

顧客あってこそのリセールライトビジネスです。

私が販売している初心者のための情報商材作成入門ですがこのリセールライト
商品は少し古いかもしれませんが情報商材の作成から販売の基礎がかかれています
個人的にはこんな人に勧めたいです。

 

  1. これから情報商材を販売したい方
  2. 情報商材の作り方がわからない方
  3. リセールライト商品や特典の活用などなど

いろいろな意味でもあなたにとっておすすめしたい商材です。

 

活用方法は

 

活用方法はオーソドックスに言えばそのままリセールライトをすればいいですし
アフィリエイターならばアフィリエイトの特典として使うということもありです。

リセールライトのライセンスについてわからないという方は下記の動画を参考に
してみてください。

 

 

また本商品のリセールライトライセンスは下記のようになっています。アフィリエイターが購入して使うのであればアフィリエイトの特典として使うほうがいいですね。わたしだったらそうします。

 

販売者の私が言うデメリットかなと思う所

 

とにかくさっきも話したように情報が古いので私自身も価格は抑えました。ですから
個人的にはあまり高い金額で売りたいなんて思っていませんし中身がスカスカだった
なんて言われるのもお互いのためではありません。

中身は古いけどもまだまだアイデア次第で使えるというのであればあなたなりにPinterest
をうまく使ってみてはいかがでしょうか。英語圏ではPinterestはアイデアの宝庫です。
ですのであなた自身もうまくいくと思います。

本書に書かれていないアイデアやいろいろな情報商材の作り方を活かすこともできる
と思いますのでデメリットな部分を補う上ではいいのではないかと思います。

リセールライトに関することでわからない場合は植田雅俊公式サイトにあるよくある質問
をご確認ください。

初心者のための情報商材作成入門

 

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です