未分類 社会問題

仮想通貨私にとってはギャンブルです

更新日

MichaelWuensch / Pixabay

 

こんにちは植田雅俊です。

今仮想通貨がネットビジネスにもなろうとしていますが私自身は仮想通貨はギャンブルと
同じだと思っています。仮想通貨は文字通りお金が存在しない通貨なのでそんなものに投
資して何が面白いのかというところが私自身には分かりません。

「仮想通貨で儲かる」

この安直な考えが日本人は仮想通貨ネムでの痛い教訓がまだ分かっていないのではないか
と思います。言うならばあなたのお金をパチンコに全部捨てているようなもんではないで
しょうか。世の中本当に苦労して儲けたお金をギャンブルに全部つぎ込んでどうするので
しょうか。私はネットビジネスとしては仮想通貨を認めていませんしそんなものははっき
りいって世の中から消えろというふうに思っています。

 

 

商売の原点は現金があってこそ

 

 

いつの時代も商売は現金があってこその話です。しかし現代はクレジットカードや電子
マネーなどの普及により現金を持たなくても支払えるということがありますがそれは現
金があっての前提であり仮想通貨は現金がないと言うからこそ仮想通貨ではないでしょ
うか。しかし多くの人は仮想通貨に全財産をつぎ込む仮想通貨が全く価値のないように
なってしまうとブーブー文句をいうのです。

私にとってあのネムの騒動は随分無責任な問題だなという風に思いました。本当にこの
ような人間がいるとまるでギャンブルで負けたから金を返せと言ってるようなものです
。ギャンブルでどんなにつぎ込んでも堂本は儲かるようなパチンコで金を返せと言って
も追い出されるのか目に見えています。それであればこのようなことをしなくていいの
です。

 

 

真面目に働くこと

 

 

ひたすら私自身はネットビジネスをやっていくということを決めていますが、もちろ
んパチンコなど行ったところで何も始まりませんし仮想通貨も絶対に安定するという
保証はどこにもありません。それどころか日本の法律は曖昧なところがありますし仮
想通貨がいかに 怖いものだということを知らないからです。しかし汗水たらして働い
たお金というものはそれだけ充実感がありますし私自身も本当にコツコツ頑張ってき
たなという風に労いの言葉が出るというものです。

額に汗して働いたお金というものは特別なものですが仮想通貨で儲けたマネーゲーム
で出たお金は所詮は何の価値もないのです。汚い言い方をするようですかそのような
お金はあぶく銭と言います。あぶく銭で儲けた金を綺麗なお金というのであれば私自
身はその人とはおそらくビジネスはしないでしょう。

 

 

今後はビットコインなどでも支払いがどんどん進む

 

 

今後は日本でもビットコインでの支払いがどんどん進んでいますが一部の百貨店には
仮想通貨での支払いを認めているそうです。それはそれでいいかもしれませんが私自
身は仮想通貨に対してはものすごく否定的です。目の前にお金がないのになぜ支払わ
なければいけないのでしょうか。法定通貨=現金で支払うほうがまだマシです。それな
らば安心感がありますし仮想通貨のように信用できないものに対して誰が払うのかっ
ていうことを考えればそんなものは絶対に私自身は受け入れられません。

一番大事なことは何かと言えばやはり仮想通貨をどう考えるかということです。私の中
ではギャンブルだとしか思っていませんしそのような支払い方法がいくらあったとして
も仮想通貨は所詮日本人は馴染めません。現金第一主義の日本ではやはり現金での取引
というのが当たり前ですし、仮想通貨ですべてが取引になるとなればインターネットが
ブラックアウトした時どうなるでしょうか。当然ですが金融システムにも全て止まって
しまうということなのです。

 

 

仮想通貨の危険なところはインターネットにブラックアウト

 

 

先ほども少しお話ししたように仮想通貨の怖いところはインターネットのブラックアウ
トによる取引ができないというところです。すべてをインターネットに依存している今
の社会ではインターネットがつながらない場合オンラインからの振込もできませんし、
全ての手続きをインターネットで済ますという便利な時代に手続きができないというわ
けで市役所やクレジットカード会社など色々とデメリットな部分もあるということです。

まだ仮想通貨がインターネットカジノの温床になる可能性だって十分あるということを忘
れてはいけませんので私自身は仮想通貨には手を出さないということが一番いいと思いま
す。今後十八歳成人が法律で認められ民法も改善されるということはつまり仮想空間でも
手を出せるということではないかと思います。 結論から言うならば仮想通貨に手を出さな
いことが一番いいですし関わらないことが大事ではないかと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です