YouTubeは使い方考え方で全く違うものになる

更新日

YouTubeは使い方考え方で全く違うものになる

こんばんは植田雅俊です。

私は YouTube を使って5年になりますが色々な活用方法をこれまで動画でも話してブログで書いてきたりという風にしてきましたが YouTube はだけが YouTube ではないです。もっともっと活用方法があるのではないかということで YouTube を使ったビジネスというのは本当に広いですがあなたは本当にどれだけ YouTube を使った活用方法をご存知でしょうか。最近は YouTube は色々と紐付けされているということはご存知かもしれませんが私が使っているピンタレストなどでも YouTube は紐付けされて非常に使いやすくなったというのがありがたいです。

YouTube が紐付けされたということはそれだけ検索に引っかかりやすいということでしょう。そもそも私はユーチューバーという考えよりも YouTube が一つの検索エンジンつまりビデオ原作エンジンという考えとコンテンツビジネスとしての考えを持っていたのでコンテンツを提供するということをずっとやってきました。つまりオールドメディアの延長ということでコンテンツをずっと提供したわけです。さてあなたは何を提供したのでしょう。ユーチューバーのアホ動画ばっかり観ていると本当にアホになるので観ないことにして YouTube を使った活用方法をお話しましょう。

 

世界最大の動画プラットフォーム YouTube の活用方法

 

動画投稿サイトといえば YouTube という風にもはや YouTube がなくては生活ができないと言った若者が増えていますが私はこれが逆に言うと価値あるコンテンツを提供すればそれだけ仕事が獲得できるという可能性というのもあるのです。ネットビジネスだけではなくリアルビジネスでも YouTube を使えば非常に効率よく広告費もいらないですからあなた自身も YouTube を使って自分をアピールしていくということはできるでしょう。

ただバカ動画を投稿しても誰も観ませんし、バカ動画ゾンビの如く増えます。そんな動画を観てもビジネスには何の関係もありません。つまりユーチューバーが私にとって何のメリットもないということで自分自身はバッサリと斬りましたが、自分自身にとってメリットもないものははっきり言ってメリットがないと言うべきでしょう。 YouTube の活用方法としてはたくさんありますが一番最初に思いつくのは価値あるコンテンツを提供するということです。毎日投稿しなくてもいいと思いますが価値あるコンテンツを提供するためには難しく考えずに顔出し動画なしでも十分でいいのではないかと思います。

 

チャンネル登録者の増減は関係ない

 

ユーチューバーが収益化するためにはこのチャンネル登録者は関係ありますが私はチャンネル登録者の増減はあまり関係しません。自分にとって収益化するしないは勝手ですからね。それを収益化しろと言ったような人間もいましたが私自身は余計なお世話だということでマウンティングタイプの人間をシャットアウトしました。基本的な収益化した方がいいに決まっていますが別に収益化する必要はその人の自由だと思います。

フレンドエネミーという言葉をあなたは聞いたことがあるでしょうか。私の言葉で言うならば人間地雷といってもいいかもしれませんがこのフレンドエネミーは YouTube 上に必ずいます。このような人間に近づいたら最後終わりですからね。ちょっと話はそれますがやれ収益化したほうがいい、ライブをやれたのというふうにこのようなフレンドエネミーに騙されてはいけません。こういう人間はある時から手のひらを返してあなたを批判してくるでしょう。チャンネル登録者何かに振り回されたら最悪ですからね私も経験した以上はこの Friend Enemy に騙されないようにしたいと思います。

 

価値ある情報に意味がある。

 

価値ある情報とは何かということはそれぞれ定義が違いますが、ひとつだけ言えることはあなたのビジネスにとって価値あるコンテンツを YouTube 上で発信することが大事です。あなたのコンテンツに対してどのようにコメントをしてくるか分かりませんが先ほど話したフレンドエネミーというたちの悪い人間地雷がいることも忘れないでいただきたいと思います。このような人間に騙されるとあなたのコンテンツを全部潰そうとしてくるので価値あるコンテンツが全くわからない人間でしょうね。

真面目に YouTube でビジネスをやるのであればこのようなフレンドエネミーを含めたユーチューバーを排除することが大事でしょう。私の場合はコメント欄を閉鎖しましたが別にチャンネル登録者に影響はありません。コメントだったら別にブログでやればいい話なので個人的に言うのであれば価値ある情報を発信しても属性の違う人間が来ると全く意味がないですから価値ある情報に意味があると理解できない人間はもはや終わっているという風に私はは思いますね。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です