YouTube

YouTubeは莫大なアクセスを生む検索エンジンである

更新日

slightly_different / Pixabay

 

YouTubeといえばどうしてもユーチューバーを思い出すかもしれませんがYouTubeは
稼ぐ場よりも私は検索エンジンだと思っています。検索エンジン対策にYouTubeを
使っている人はいるでしょう。

一昔まえまではビデオは検索エンジンにすら掲載されない時代でしたが今ではGoogle
の傘下であるYouTubeは検索エンジンそのものですから第二の検索エンジンとして活かす
べきです。

ユーチューバーというのはプラットフォーム型依存の典型的な例です。これはあまり
いいことではありません。もはやYouTuberでなくとも検索エンジンっそのものである
YouTubeは活かせます。

 

ビデオで集客をする

 

今ではどんな人でも当たり前のように集客はYouTubeでやっています。個人的には
Amazonのkindle本を使ってもやっていますがYouTubeは最高のCMができるプラット
フォームです。

何度も書いたようにYouTubeの収益化はかなり厳格化されますがそれでも私自身は別
に諦める必要はないと思います。収益はついでと思えばいいのです。しかし多くの人
はネットビジネスよりも「YouTubeというプラットフォームで稼ぐ」という依存症に
ハマっているからこそ危険なのです。

 

早ければ30分でインデックスされる

 

私がいろいろとやった結果インデックスのスピードはかなり速いものでした。それは
テキストがインデックスするよりも速いものでした。ですので個人的にはいろいろな
意味でもいいのではないでしょうか。

ただやはり大事なのはどのようにするのかということですが動画をつくってそのまま
というよりも編集をするというのがいいでしょう。私は編集を多少しますが検索エンジン
対策の動画であれば下手くそでもいいです。あまりそこは気にしません。

個人的にはYouTuberではないのでクリエイターとしてネットビジネスの一貫として
使っているのに過ぎないのです。ですからまず大事なことは活かすことからはじめる
ということです。言い方を変えればYouTubeは貴方にとっては最も良いツールだと
思います。

 

マーケティング戦略はあなたしだい

 

私はYouTubeや他のSNSなどもフルに活用していますがやはりYouTubeはかなり
集客力もありますしトラフィック生成にはもってこいということは言えます。
YouTuberでなくてもアフィリエイトでも十分に発揮出来るのではないでしょう
か。一度貴方も検討してみることです。

これは他の動画投稿サイトでも同じことです。良質なコンテンツが求められる
ので是非やってみてください。

 

 

 

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です