YouTube

アマゾンビデオダイレクトでの著作権侵害ただでは済まない

更新日

kalhh / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

YouTube での著作権侵害に 関してはうんざりするほど見てきましたがそれがとうとう Amazon
ビデオダイレクトにまで波及しました。 Amazon ビデオダイレクトに投稿すれば Amazon プラ
イムで個人が作った動画も Amazon プライムで見ることができるということですが今回ユー
チューバーのもえりんさんの動画が Amazon プライムに無断転載されてたということが判明
しました。

他にも有名ユーチューバーの動画が Amazon プライムに無断転載されていることが分かって
いますがこれは完全に著作権違反です。新手の手法としてユーチューバーが稼げないからと
言って Amazon ビデオダイレクトで著作権違反の動画を無断転載して稼ごうなんて本当に根
性が腐っていますね。そもそも YouTube と Amazon ビデオダイレクトは仕組みが違うので一
歩間違えれば訴訟沙汰に発展するのは間違いありません。

 

確認しただけでも3名のユーチューバーの動画がアマゾンビデオダイレクトに転載されています。

 

 

Amazon プライムにあなたが年会費を払っているということは当然ながらプライムビデオを
見ることもできますが、その中には Amazon ビデオダイレクトを経由した個人が作成した
動画も当然あります。それが権利侵害がどうかは本当に分かりませんが今回明らかに権利
侵害とわかったのはユーチューバーのもえりんさんをはじめとして事務所に所属している
ユーチューバーの動画が軒並み転載されているということがわかりました。

このようなことを平気でやる人間は本当にどうしようもないですが、もえりんさんはウーム
に所属しているはずですので当然ながらウームからの損害賠償請求は避けられないと思いま
す。私自身もはっきり言えますがこれはもう完全に収益化されているということなので著作
権侵害の 完全な違反ということは間違いないでしょう。

 

 

Amazon ビデオダイレクトを使った新手の手法か

 

 

ユーチューバーが結構使わない Amazon ビデオダイレクトですが結構盲点だった部分はこの Amazon ビデオダイレクトを使った著作権侵害の動画を違法アップロードしてプライム会員
に見せることで収益化をする、このようなことが許されるでしょうか。私は Amazon Kindle
をやっている人間としては絶対に許されないと思っています。 Amazon ビデオダイレクトの
仕組みはあまりよく分かりませんが、一つだけはっきり言えることはもえりんさんをはじめ
とするユーチューバーの著作権を侵害しているということです。

そして不正に利益を得ているということが確実にわかっている以上は莫大な損害賠償を支払
わなければいけないということです。有名なユーチューバーになればこのような不正をする
輩が必ず出てくるというのは予測しておかなければいけないでしょう。電子書籍を出した頃
私自身もこのようなことがないようにきちんと権利関係に関してはしっかりと確認をした上
で電子書籍を出すようにしました。しかし今になって新手の手法といってもいいほど Amaz
on ビデオダイレクトにこのようなやり方をする輩が出てくると必ずと言っていいほど模倣犯
が出るのは間違いないでしょう。おそらく通報したと思いますが私自身は今後 Amazon ビデ
オダイレクトが規約を大きく変えてくることは間違いありませんし日本に Amazon チューブ
が来るという噂が立っているのにどこか 水を刺されたような感じがしてたまったもんじゃな
いと思います。

 

 

権利侵害は絶対にやってはいけない。

 

 

 

著作権侵害であるこれは知的財産権の問題であり、普通のコソ泥よりもタチが悪いというこ
とで私自身はやってはいけないと思います。本当にその人がせっかく苦労して作った動画が
勝手に転載され、そして何も考えない品性の悪い人間によって金儲けの道具に使われたとな
ったらどうでしょうか。

あなたはただ働きをしたにすぎないのです。私自身も今回のことは予測はしていませんでし
たが著作権侵害がここまで大きくなってくると YouTube で規制がいかに厳しくなっていると
はいえ Amazon は規制が厳しくないだろうという甘い考えが命取りになるということです。 Amazon ビデオダイレクトだろうが、 Dailymotion だろうが、 YouTube だろうが基本的な考
えは同じです。

著作権侵害というのは犯罪行為に等しいレベルです。こんなことを日本人が知らないなんて
情けない話です。だからこそ今回は氷山の一角にすぎませんが私は Amazon Kindle を使って
いる人間としてこのようなことが今後起こりうる可能性というのは十分あるということを知
っておいてほしいと思って書きました。その動画あなたも著作物ですか? もし違うと言うの
であればすぐに削除した方がいいと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です