レビュー

商品レビューあなたはきちんとやっていますか

更新日

geralt / Pixabay

 

こんにちは植田雅俊です。

あなたは何かをレビューしていますか。

レビューとはそもそも商品を再評価するという意味で使われていますが、なぜか最近のレビューを見てみると感情論で色々なことを書いている人が多く中には Amazon とか楽天などもはや誹謗中傷に近いレビューも抜けられるということが分かっています。

どう考えても子供の落書きとしか思えないのでレビューもあるがお金で悪口を書いているような人間もいるぐらいですから本当にあなたデビューしてるんですかという風に言いたいぐらいです。商品を出している人に対しレビューをするということはその商品の作者の売上に左右することです。当然レビューが悪意のあるものであれば営業妨害に繋がるということはご存知でしょう。一般論で言えならが実社会でこのようなことをすれば警察に確実に逮捕されるのは間違いないです。ネットだから許されるということではないのできちんとレビューに関することを今日は書いておきたいと思います

 

色々なレビューがあってもいいけども

 

 

本来色々なレビューがあってもいいのですが、そこで大切なことは何かというと次に繋がる改善点が書いてあるかどうかのレビューです。単なる誹謗中傷のレビューであれば誰もいりません。レビューのあり方はわかりませんをよく考えた時にせっかくその人が苦労して作った作品に対する侮辱だとしか思えないのです。

色々な意見を聞くのは問題ないですが、本当にレビューをしている人間によってはヤクザのような要求をしてくる人間もいるぐらいですからねたまったもんじゃないです。私はレビューを見ることは見るのですが絶対に意見を聞かない人間のデビューというのはヤクザまがいのレビューをしてくる人間のことです。このようなレビューを見比べたところで同じことをしてくれることは間違いありません。だからこそ私自身は毅然とした態度でこういったヤクザまがいなデビューをしてくれ人間に対しては無視しています。

逆にこういったところを改善して欲しいなーっていうところがあるレビューであれば少しずつ改善していきます。それは建設的批判にあたりますのでまだ自分が進歩するチャンスではないかと思います

 

売上を左右するレビュー

 

 

レビューが売上を左右します。もちろん低評価ばかりがついているものが売れないという根拠は全くありません。それは人の価値観が全く違うので「こんなものか」という程度でレビューをする価値もないっていうことで レビュー をしない人もいればどうしてもレビューをしないと気が済まない人間だっているでしょう。

しかしレビューというのは売上に左右するということは間違いありません。売上に左右しないっていうことは誰もレビューしてないというところがよっぽど評価がいいのかなという風に感じますね。個人的に言うならばレビューが一番いい商品の方が購入率は上がっています。しかし個人的に言うならばレビューというのは一つの参考にすぎないのです。

 

アマゾンのレビューに感じたこと

 

 

Amazon のレビューは非常により低評価がつきやすいとよく言われますが、私も電子書籍を出している人間である以上は低評価もついて当然かもしれません。しかしヤクザのようなレビューをつける人間とマトモにきちんとレビューをする人間とではどちらがいいでしょうか。当然ですが後者だと思います。まともにレビューをする人間というのはたとえ低評価であってもきちんとした改善点を言うはずです。

しかし Amazon のレビューをよく見ていると個人攻撃をしたり誹謗中傷をしたりというようなあからさまな規約違反のレビューが非常に多いということをあなたも知っているでしょう。しかしこれはを削除申請したところでいたちごっこにすみません。書く人間はまた書いてきます。自分たちの主張が正しいという風に勘違いしてんのかどうかはわかりませんがその人たちのレビューに関しては本当にいたちごっこが続くだけです。

 

対処法は悩むな気にするな

 

 

こういった悪質なレビューに関しては悩むな気にするなというところです。その人達はあなたの足を引っ張ることしか考えていないのでこういうレビューを見かけた時はどんなに対処しても Amazon がそのアカウントを削除しない限りは無理です。ですから好きなだけ自己主張の強い人間の塊が理性を忘れて帰ってしまうということはよくあることです。

私が Amazon にレビューに一番要求していることはこのような悪質なレビューをする人間をのアカウント停止です。特に Amazon で転売をやっている人などはレビューを気にしないことはないでしょう。私自身も電子書籍を出している以上はレビューを出されることは仕方がないですが悪質なレビューをする人間に関してはアカウント凍結を含めた処置をしてもらいたいものだと思っています。

 

健全なレビューをするためにも

 

健全なレビューをするためには何が必要か?

それはやはりまともなレビューをすることしかありません。作者が気に食わない、潰してやろうとかまるでヤクザのようなレビューをしている人もいますがそんな人は別に私は気にしませんし遠回しに言うならば実社会でそんなことやったらどうなるかぐらい分かるでしょう。

確実に刑務所に入れられるだけですから。業務妨害罪威力業務妨害などの罪で。まともなレビューをしてこそ私は互いのスキルアップができるのではないかと思っています。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

1 thought on “商品レビューあなたはきちんとやっていますか”

  1. Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    そうですよね~

    レビューをするときには、

    良い点、悪い点を述べて、

    ごこが良くて、ここが悪いと、

    言うべきです。

    そうでないと対処できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です