YouTube

最近のYouTubeは厳しいもの

更新日

Saikin

最近の YouTube に思うことは一言ありますがまずは厳しくなったなという風に私は感じます。もちろんユーチューバーによる不正なことが多いということは言うまでもありませんが YouTube がだんだんやりにくくなっているのはまさにユーチューバーの不正がどれだけ横行しているのかということではないでしょうか。私は YouTube を使って5年になりますが基本的に5年先のことなんて分かりませんし自分自身も YouTube をこれからどんどん使うということはありますがアカウント停止になるリスクも存在するのです。

ではその時になって YouTube は私自身が使っていた頃のルールと今のルールとは全く違うということはご存知でしょう。それは何が言いたいかと言えば YouTube の規制がだんだんと厳しくなっているのはユーチューバー自体のモラルがもはや何を言っても聞かないということではないでしょうか。本当に YouTube が使いにくくなったというのは確かです

モラルのないユーチューバーは退場していただきたい

 

本当はモラルのないユーチューバーが退場していただきたいのになぜか正直者が馬鹿を見るというのが YouTube の取り柄なのかどうか知りませんが私自身は真面目な動画を発信していてもなかなか興味を持ってもらえないというところが現状です。もちろんそれぞれ色々な動画を発信しているということは言うまでもないですが YouTube で動画を投稿していると時々卑猥なコメントが返ってきたりしてきますね。

こういう時ほど自分自身も反論するということは以前はやっていましたがもはややる気もありません。反論すればするほどバカバカしくなってくるので YouTube 上で何を言われようと勝手ですがそういう人間のせいで結局のところ YouTube が規制をかけてくるというのは間違いないでしょう。ですから YouTube でやるということはどういうことかをあなた自身も知っておくべきだという風に思っています

情報発信ツールとして YouTube を使っているだけ

 

ホスト型アドセンスと言われる YouTube での稼ぎ方つまりユーチューバーと言われる人達は本当に真面目な動画を作っている人もいれば馬鹿げた動画を作っている人もいるでしょうし個人的に色々な動画を作って思ったのはなかなか視聴者がつかないというところが現状だというふうに考えます。今の YouTube を観ていると本当に馬鹿馬鹿しい動画の塊だというふうに考えてもいいのではないでしょうか。

そのばかばかしい動画に関して何も言えないというのが私自身もそうですしお花の YouTubeもそうではないかなと思います。 情報発信ツールとしての YouTube というのはすごく役に立ちますしVideo の SEO 対策としても私自身は非常に活用していますがやはり YouTube の使い方というのをもっと考えるべきではないかという風に思います。

 

規制がどんどん変わっていく中でどのように対応するべきか

 

YouTube の規制が非常に厳しくなっている今動画の作り方の方向性を考えていかなければいけません。私は非常に YouTube の使い方というのをどんどん研究していますがあなた自身もおそらくこのようなことを考えているのではないでしょうか。

「 YouTube は将来潰れることはない」

しかしこれは私自身の予測ですが YouTube は将来潰れるということはありませんが基本的に YouTube 離れというのが進むということは言うまでもありません。その根拠にアドセンスの審査が非常に通りにくいという風に言われているのはブログの話ですが基本的に YouTube もそうですね。となればこれはまさにアドセンスの審査が通りにくいということが根拠にあげられるとすれば YouTube ば形はどんどん進んでいき新しい動画投稿サイトの収益化プログラムで頑張る人が出てくるのではないかと思われます。その筆頭にあるのがインスタグラムではないでしょうか。

 

将来を見据えた上でインスタグラムの動画共有サイトに参入する

 

将来を見据えた上で Instagram の動画共有サイトに今のうちに投稿しておく方がいいでしょう。メリットデメリットはそれぞれ考えておくべきでしょうか行った方が絶対いい理由の一つが先行者利益が得られるということですね。私は先行者利益を得られるのであればとことんやるべきだというような考えの持ち主であり即断即決ができる人間というのは絶対にすぐにやります。

ですからそのようなことで Instagram の動画共有サイトをやらないというような選択肢はまずありえないでしょう。これから動画共有サイトというのは需要が高くなり YouTube 一強の時代はおそらく終わるような時代になってくるという風に思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です