アフィリエイト

あなたが稼げるたった1つの希望

更新日

mohamed_hassan / Pixabay

 

こんにちは植田雅俊です。

あなたはアフィリエイトで稼いでいますか。アフィリエイトで稼ぐためには作業の連続と
いうことは言うまでもありませんが、ぶっちぎりで稼ごうと思えばとにかく作業をどんど
んとするべきです。失敗もありますが失敗は別に気にせずに成功へのプロセスだと考えれ
ばそれほど気にならないはずですがそれでも手が止まってしまう人がいるのではないかと
思います。

アフィリエイトで稼ぐのであればたったひとつの希望というのはひたすら作業をすること
です。これを言ってしまえばあなたは楽になるかもしれませんがとにかく人よりも何倍も
作業する、そして成功するまで諦めないということを繰り返しましょう。

 

 

ネットビジネスに答えはない

 

 

繰り返しますがネットビジネスに答えはありません。作業をする中であなたが答えを探すし
かないのです。私はネットビジネス特にアフィリエイトをやってきた中でどうすれば稼げる
だろうかということを真剣に考えていました。しかしなかなか稼げない時色々な情報に振り
回されて結局自分自身がやってみなければわからない部分が多かったので、とにかく作業を
こなすことで稼げるようになるまでには結構時間がかかりました。

あなたは稼いでいますか?

もし稼いでいないのであればもっともっと作業をするべきでしょう。知識だけに依存しすぎ
るとあまりろくなことはありませんし私自身ももっと作業をするべきであるということをこ
こで言っておきたいと思います。

 

 

アフィリエイト系のノウハウはたくさんありますけども

 

 

確かにアフィリエイト系のノウハウはめちゃめちゃありますが、どれが正しいどれが悪い
というよりもまだあなた自身がやってみるということが大事です。それからスタートでは
ないでしょうか。私自身は色々なノウハウをやってきましたが基本的にはアフィリエイト
で稼ぐためにはまず作業をやりながら色々な知識を身につけてきてそれをどんどんとアウ
トプットしてきました。インプットとアウトプットの比率で言うならば圧倒的にアウトプッ
トの比率の方が多いでしょう。

アウトプット比率の方が多ければ多いほど人は稼げるのです。私自身も本当にアウトプッ
トの比率をどんどんと上げてインプットの比率とのバランスももちろん考えますが、やは
り最後はアウトプット=作業をしなければいけないということなのです。ですから大変な
のかもしれませんが個人的には。しっかりとした稼ぎ方ができるのではないかと思います。

 

 

記事は毎日書いていく

 

 

何度もお話ししたようにアフィリエイトで稼ぐには記事を毎日変えていかなければいけな
いです。これが結構辛いのですが毎日記事を書くということは本当に義務化されたような
ものですけども、私自身は記事を書くのは好きなので本当にアフィリエイトは好きになれ
なければ続かないということは間違いないと思います。しかし本当の意味で大事なことは
自分が好きになれるかどうかというところも問われます。本当に伝えたいことは何か、本
当に困っている人に何を解決策があるか、それらをきちんと書ける人はおそらく成功して
いると思います。

アフィリエイトで稼いでいる人の大半は困っている人の悩みに向き合い解決策を文章なり
動画なり色々な形にして書いていると思います。ですので私自身も基本的には一日一記事
はちゃんと書こうという風に思っています。

 

 

結論です

 

 

あなたが稼げるたったひとつのきぼうはひたすら作業をすることです。ひたすら作業をする
ことによりあなたの稼ぎも増えるのではないでしょうか。何もしない人よりも何か作業をす
れば希望は出てきます。ただし自分でやらなければ何も始まりません。アフィリエイトで結
果を出したいのであればきちんとしたやり方で作業をする、これが王道的なやり方だと思っ
ています。

是非あなたもアフィリエイトで結果を出すにはということよりも作業をひたすらやって自分
のベストのスタイルで稼いでみてください

 

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79 [ 亀山ルカ ]

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です