レンタルサーバー

レンタルサーバーの基本的な探し方

更新日

QuinceMedia / Pixabay

 

こんにちは植田雅俊です。

あなたはレンタルサーバーを使って WordPress をやっていますか。今ではネットビジネスではレンタルサーバーを借りて独自ドメインを取るこれが王道ですが無料で行っているという人もいるかもしれません。しかし無料でやるというのはもはやお勧めできない理由があります。アフィリエイトが無料ブログでできない理由がいくつかあるとしたら何でしょうか。今日はレンタルサーバーの探し方と無料ブログがダメな理由をシェアしていきたいと思います。

 

 

なぜ無料ブログはだめなのか

 

 

これは結論を簡単に言うならば無料ブログがあるアフィリエイトを禁止しているからです。そもそも無料ブログは普通の日記を書くのであれば問題はありませんが商用ブログとして使う時にはあまりおすすめできないというところがあります。なぜならば現在はアフィリエイトでもプライバシーポリシーなどを明記しなければいけないということがあります。それが無料ブログになると少しややこしいですね。あなたが管理人ではないので相手が管理している以上新たなプライバシーポリシーを書くとややこしくなるので無料ブログでのアフィリエイトは基本的におすすめはしないです。

今の時代は WordPress を使った アフィリエイトがいいですね。私自身もワードプレスを使ったアフィリエイトをやっていますがレンタルサーバーの問題があります。どこのレンタルサーバーを使うかということになれば非常に問題ですがやはり安いところを使いたいと思いますね。

 

 

レンタルサーバー会社もいろいろある

 

 

レンタルサーバー会社もいろいろありますが個人的な意見としてはロリポップやコアサーバー、バリューサーバーなどメジャーなレンタルサーバーを使った方がまだいいのではないかなという風に思っています。もちろんこれらのレンタルサーバーは全て GMO という系列会社のレンタルサーバー会社です。またムームードメインや Value domain も同じ GMO の系列会社なので非常にメリットがあるといえばメリットがあるでしょう。

問題は使用用途です。もちろんアフィリエイトとして使うのは当然ですがやはりアフィリエイトで使うので WordPress は最低でも必要だということでどこのレンタルサーバーを借りるかというのはあなた次第です。ロリポップやコアサーバー以外でもたくさんのレンタルサーバーはありますがもちろん契約期間などによって価格は随分違います。

 

 

初心者は低価格帯のレンタルサーバーを使うべき

 

 

まだ稼げてないうちからレンタルサーバー代にそれほど出す必要はないと思います。ある程度稼げるようになってからレンタルサーバー代を出せばいいですし私自身もその方が良いのではないかと思います。今のレンタルサーバー代はそれほど高くはありませんができれば30Gは最低あれば十分かなという風に思います。小規模なサイトであればこの程度でもいいですが大規模なサイトを作るという風になれば結構な時間がかかりますので色々な意味でデメリットな部分もあると思います。是非あなたの財布と相談してやってみると良いのではないでしょうか

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です