Pinterest

Pinterestがの基本的な使い方と活用法

更新日

 

(2018年10月17日更新)

おはようございます植田雅俊です。

私はインスタグラムよりピンタレストの方が好きですがこのブログでもお話ししているようにピンタレストは英語圏のマーケッターの方が圧倒的に多く女性の70%がピンタレストを使っていると言われています。なぜピンタレストになのかと言うと5年くらい前までは喧嘩ですとはなかなか日本では理解できないということでほとんどの企業が裂けていました。しかし大手の旅行会社やコンビニなどがピンタレストを使っているのは言うまでもなく少しずつピンタレストを使う傾向にあると思います。

しかし個人向けて考えてみるならばまだまだピンタレストは個人事業主に対しての考え方としてまだまだ動いていないのかなというふうに思いますし私自身はブログでもお話ししているようにビジネスアカウントをとっています。インタレストを始めればビジネスアカウントを取るのが一般的です英語圏のマーケッターは積極的にピンタレストを使ってで売り上げは上げているそうです。まだ日本にはない機能がピンタレストにはありますかいずれ日本にもアメリカと同じぐらいの標準装備のピンタレストが来るのではないでしょうか。

私は非常にピンタレストが好きな人間で毎日スマートフォンでもパソコンでもタブレットにピンタレストをしない日はありません。それほどヘビーユーザーなのですからピンタレストの活用方法についていくつか今日はお話でしていこうと思います

アイデアをピンする

 

ピンタレストの基本的にアイデアをピンしていくという考えであなたがどのようなアイデアをこれから考えているのかということで参考にするためにピンタレストがあります。例えばブログのネタを探すのにピンタレストを使うそしてカバーを作るのにピンタレストを使うなど色々なアイデアを探して参考になるものをピンしておくということが一番オーソドックスな使い方ではないかと思います。インタレストはそれほど難しい使い方をする必要はありません。

初心者の方はまず個人アカウントを取ってどんどんピンしていくことをお勧めします。そしてある程度慣れてきたらビジネスアカウントに切り替えてピンタレストビジネスとして捉えていくということをしていけばいいと思います。私自身もピンタレストをどんどん使っているのでまさにヘビーユーザーと言えばそうかもしれませんが自分自身はビジネス関係の情報をピンしているので非常に助かると言えば助かりますね。

 

 

Pinterestの動画は作りましたが

 

これまでPinterestの動画はいくつか作りましたがこれが最初の動画でした。下記の動画はPinterestの基本的な使い方の動画になりますので参考にしてください。

 

 

文章で説明するよりもピンタレスの使い方を動画で説明した方が分かりやすいので今回は動画で説明しました。この動画がお役に立てるかどうかはわかりませんがピンタレストのイメージを少しでも掴んで頂きたいために個人アカウントの時の動画ですが基本的にはビジネスアカウントに切り替えてもやることは同じなのでピンタレストの基本中の基本の使い方の部分を動画にしましたので是非参考にしていただきたいと思います

 

PinterestからのTrafficはどうすればいいか

 

現在ビジネスアカウントに切り替えてまだそんなに日が浅いですがピンタレストからのトラフィックをどのようにブログに持ってくるかというのは非常に難しいところです。英語圏のマーケッターの情報を色々見ながらピンタレストに関する情報を集めて役に立つ情報だけを気にしていくという方法がありますしピンタレストに YouTube を保存してみてどのようになるかということも色々やっています。

英語圏のマーケットピンタレストでの SEO ということをやっていますが、俺も私から見れば皆目検討がつかない部分が多く本当に難しいなという部分があります。 SEO 対策を本当にピンタレストでは難しい部分もありますがとにかくやるよりやった方がましです。ピンタレストのノウハウが日本にないのでどのようにすればいいのかということを自分で探すしかありませんしもし莫大なトラフィックがピンタレストから流れてくるのであればそれはそれでおそらく日本ではあまりやっていないのではないかなという風に思われます。

今のところは手探りの状態で調べていますので正直分からない部分も多いですがそれでもピンタレストをやろうということは私にとっては非常に楽しいことだとしか思っていないです。

 

キャンバーでピンタレスト用の画像を作る

 

最近キャンバーを使ってピンタレスト用のグラフィック画像を使っていますが、これを使ってピンタレスト様の画像をピンするとトラフィック生成が多少は上がっていることが色々とデータでわかってきました。つまりそのまま画像を使っても意味がありません。画像をある程度加工しなければ意味がありませんし正直カスタマイズしなければいけないということがお分かりでしょう。

ピンタレストでピンをしてもらうためにはやはりオリジナルの画像が一番いいと思います。そのためにもピンタレスト画像を作って自分なりにソーシャルシェアをたくさんしてもらうということをしてもらった方が一番良いのではないかという風に思いました。まだまだどのようになるか分かりませんが定期的にリライトをやっていますので画像を変えたりすればおそらくある程度のトラフィック量は見込めると思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です