コピーライティング

思いを込めた記事を書くということはとても大事

unclelkt / Pixabay

 

あなたの記事には思いがありますか?

アフィリエイトで稼ぐためには思いのある記事をどんどん書かなければいけません。情報発
信したいことこれまでもブログで書いてきましたが情報発信をするということはアフィリエ
イトの基本中の基本です。しかしそこに足りないものがあるとすれば情熱です。つまりあなた
の思いがなければただの記事になってしまうということです。

ただの記事ではなく、あなたの思いを込めた記事を書いて行くと必ず理解してくれる人が出て
きます。その理解してくれる人がこの記事を読んでどのようにコメントしてくれるかはあな
た次第ですが思いのこもっていない記事は絶対に読まれません。

 

何を伝えたいのかということを具体化して書く

 

 

あなたがブログを通じて何を訴えたいのかということを書くのは非常に大変です。私もブログ
の運営をしてきて思ったのは自分の思いと違う部分が出てきたりしたので記事の書き直しを何
度もしました。しかし本当に言えることは何かと言うと役に立つ情報をあなたに伝えたいとい
う思いがなければネットビジネスの世界では成功しません。

単なるセールストークであれば誰でもできますがやはり信用を落とすようなことをしてしまう
ので私は基本的にはコンテンツ重視ということを心がけています。思いのこもったコンテンツ
は絶対に目に留まりますしあなたもきっと読むでしょう。数稽古ですから最初はうまく書けな
いかもしれませんがどんどんと練習していくことが大事です。

 

 

コピーライティングを学ぶことも大切ですが思いを伝えることを忘れないでください

 

 

私はコピーライティングに関してはあまり語ってきませんでしたがやはり大事なことは何かと
言えばコピーライティングももちろん必要ですがあなたの思いをブログで書くこれは非常に大
事なことです。自分の思いをブログで稼げない人は多いのではないでしょうか。何よりも大切
なことは自分の思いがブログに反映しているということを知ることです。

単なる売り込みであればその時点でブログから訪問者が去っていくでしょう 。しかし去ってい
かないということはあなたにコンテンツを期待しているということの現れです。あなたのコン
テンツは他のアフィリエイターよりも優れているということではないかと思います。地道な作
業かもしれませんがひたすら役に立つコンテンツを書くこのことを忘れないでください。

 

 

稼ぐことも大事だが役に立つことも大事

 

 

アフィリエイトで稼ぐことはもちろん大事ですが役に立つコンテンツを書いていかなければい
けません。そこに思いがなければ売り込みばかりのブログになってしまいます。売り込みばか
りのブログで誰が喜ぶでしょうか。喜ぶのが売り込んでいる人間だけです。これは商売の鉄則
に当てはめてみれば自分さえよければいいという人間のやることです。

近江商人の考え方で言うならば三方よしのルールに違反しています。つまり訪問者、販売者、
世間この三つが成り立たなければ意味がありません。ですので大事なことは何かと言えばまず
あなたが役に立つコンテンツをどんどん書くということです。何度もお話ししていますように
下手くそというのは最初から誰でもあることですから気にせずにどんどん書きましょう。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です