リセールライト

危険な情報商材とはアドセンス系でしょう

TheDigitalWay / Pixabay

 

インフォカートを始めるの中には情報商材がたくさんありますが、危険な情報商材というものも
あります。今何が危険な情報商材かはわかりませんが、少なくとも断言できるのは AdSense 系の
情報商材は危険だと言えるでしょう。

なぜ危険なのかといえばアドセンスの子役は結構変わっているからです。昔の基準で情報商材が作
られているとすれば現在の基準になっていない情報商材で作っても意味がないでしょう。情報商
材とはそういうものです。作るものに悪意があればあくどい情報商材だけが残りますし仮にそう
でなくても販売者が販売停止させれば問題ないだけですからもしあなたがアドセンス系の情報商
材を持っているのならば今一度確認することをお勧めします。

 

 

現在のアドセンスは ブログと YouTube

 

 

一般的にアドセンスといえばブログをイメージしますが私自身はブログのアドセンスはやってい
ませんのでここでは割愛しますがブログのアドセンスは以前は無料ブログもできたかもしれません
が現在はかなり WordPress など有料ブログにかけられていると思われますが、 個人的にはもう WordPress の時代だと言われていますので WordPress がなければアドセンスもできないと思って
います。あなたが持っているは AdSense 系の情報商材がもし古いとなればその情報商材をいくら
実践したところで意味はないです。

AdSense の規約は頻繁に変わりますので私自身も分かりませんが今ですら AdSense といえば YouT
ube というイメージもありますしブログのアドセンスもありますのでどちらに転んでもアドセンス
系の情報商材というのは言い方を変えれば地雷みたいなものです。

 

 

YouTuber の情報商材も特に気をつけた方がいい

YouTube 系の情報商材は非常に気を付けた方がいいのは YouTube の規約は常に変わるというこ
とです。いつかあるかなんて本当に Google の社員でもない限りわかりませんし個人的に収益化
すらまだ元気されているという話もありますので YouTube 系の情報商材というのはもはや役に
立たないと思っています。

あなたは何万円も投資したのに全く稼げなかったというのはおそらくその情報商材に書かれてい
る内容が数年前の内容ではないかと思います。その場合は通常販売者が削除しなければいけない
と思いますが大抵は放置しているケースが多いです。このような情報商材にあたらないためにも
しっかりと情報商材を見極めてから購入するしないを決めるべきでしょう。

 

 

別に情報商材なんていらない

 

 

YouTube をやるのであれば別に情報商材がなくても楽しくやればいいのではないかと私は思っ
ています。収益化のことに関してもかなり色々と変わってきていますのでこれから先どのよう
になるかは私も分かりませんが、はっきり言えることは情報商材に書かれているようなことに
は絶対にならないでしょう。ただでさえ YouTube はものすごく厳しいですしブログのアドセン
スですら普通のクリック型課金で稼ぐよりも結構難しいと言われていますのでうかつにに手を
出さないほうがいいのではないかなと思います。情報商材を購入しなくても稼げるのであれば
問題はないと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です