その他

自分の起点をきめるすべてを失っても恐れることはない

更新日

Hans / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

今あなたが1億円以上稼ぐとしましょう。あなたはハッピーだと思いますか。それとももっともっと収入を伸ばしたいと思いますが。人生の中であなたが1億円プレーヤーとなった時どちらを取るでしょうか。おそらく後者を取ると思いますが1億円以上稼いでいる人はもっともっと収入を伸ばしたいというふうに思います。しかしいつまでもこのような状態が続いてという風になるとは思いません。

なぜならばバブルが崩壊したようにいつかはこのような状態も終わりを告げるのです。その時にあなたが人生の起点を作っているかどうかでその後の人生が決まるのではないかと思います。人生の起点とはまさにスタートラインです。

 

自分の人生の起点とは月5万円しか稼げないクズ野郎だった

 

 

自分は2004年にネットビジネスを始める以前はアルバイトで月5万円しか稼げない夜はクズ野郎でした。自分のことをクズ野郎というのは本当に情けない話ですかこの頃は本当に5万円稼ぐのがやっとです。しかしアフィリエイトで5万円稼ぐ方がより大変だったので今に思えば5万円というお金は非常に大変だったと思います。しかし今がどん底かもしれませんし自分自身は自分の人生の起点はここからだという風に思っています。

「今この環境にあったとしてもいつ変わるかわからない」

人は成功のターニングポイントを常におっています。ネットビジネスにおいても全く稼げなかったことがある日ドカーンと稼げるようになったらあなたはどうしますか。おそらく有頂天になるでしょう。そこからあなたのモチベーションが上がり、ヒラキはどんどん出てくるのではないかと思われます。

 

だがそんなクズでも何も恐れるものはない

 

 

自分自身は何も恐れるものはありません。人生の起点はもともと5万円からスタートしたものですから仮に1億円稼いだとしても手元に5万円が残っていれば私はまたやり直せると思っています。今の人は失敗を恐れることを異常に怖がります。私は失敗だらけの人生だったので自分自身が嫌気をさして何度も何度も会社を変わったことがあります。

恥ずかしい話ですがこのような話をするとたいていの人は避けて通るでしょう。しかし実社会で働いてきた人間である以上こういった話もしておくと実社会からネットビジネスをやる人にとっては参考になる話ではないかと思われます。ネットビジネスで稼ぐということは簡単ではありませんが稼いだ後に金銭感覚が麻痺で押してしまうということよくあり得ます。こういった金銭感覚が麻痺してしまうと本当に怖いのはなんでもかんでも手を出してしまうということです。

 

失敗しても起点に戻ればいいだけ

 

 

あなたの起点を決めておけば失敗してもそこに戻ればいいだけの話です。あなたはどのような起点を作るかによって失敗してもまたそこからスタートすればネットビジネスは何度でもやり直せます。もちろん実社会に置き換えても同じことが家のではないでしょうか。個人的に言うならば先ほども話したようにネットビジネスで失敗することはよくありますし私自身ももはや失敗の連続で先日は YouTube をやめようかっていうぐらいまで追い詰められたことがあります。

しかしここでやめてしまってはどうか、これでいいのだろうかというふうに考えた時に自分の起点とは何かをもう一度考える時間を取ったのでその時間を有効に使ってやはり続けるべきだという結論に達しました。個人的にはまあ大したことはありませんが失敗してもあなたの規定にがどこにあるかということさえしっかり分かっていればいいのではないかと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です