Pinterestになぜ自分が拘るのか

更新日

 

こんにちは植田雅俊です。

なぜ私がピンタレストにこだわるのかといえばピンタレストは色々な使い方ができるということをお話しさせていただきました。 これは夢を叶えるネットビジネスライフというサブブログの方でもお話ししましたが このブログをピンタレストで ビジネスアカウントとして登録してあるブログです。

なぜ私がピンタレストにここまではまるのかといえば ピンタレストの使い方がものすごく広くて無限にあるからです。 そのピンタレストの使い方をほとんど知らない日本人が 偏っていうことは必ず著作権侵害だということですが 私はそのようには考えません。 今やピンタレストは いろいろな人たちが使っています。 最近では行政も ピンタレストを使っていることが分かってきました。

それくらい日本にピンタレストが 定着しつつあると非常に私自身を使いやすいという意味なので今回はこのブログに限りピンタレストの想いを語ってみたいと思います。

 

一方向から考えるのではなく 多方面から考える

 

私はピンタレストをやるときに一方向から考えるのではなく他方面から考えるという言葉をよくいいます。 つまりピンタレストの使い方は 無制限にあるということです。 ピンタレストの使い方というのは非常に多くて一番オーソドックスなやり方としてはアイデアを探すというような使い方がありますが昔のピンタレストであればおそらくそうだったでしょう。 今は全く違います。

 

アイデアとして使う

 

これは先ほども書いたようにピンタレストはアイデアとして使うのであればアイデアを収集するツールとして良いかもしれません。 しかしピンタレストの使い方はこれだけに限らず他にもたくさんあります。 アイデアとして使う場合 旅行のアイデア デザインのアイデア などなど限られた業種の人が使うという方法が良いのではないかと思われます。

もちろん個人が色々なアイデアを使う時にピンタレストを使うというのは非常に効率が良いですがアイディアを集める時のピンタレストというのは色々と いいのではないかと思われますね

 

YouTube を保存する

 

ピンタレストの一番いいところは YouTube を保存できるというところです。 すでに私自身もやっていますが YouTube 動画を保存できるというのはとてもありがたいことですし個人的に言うのであれば このピンタレストは非常に戦力になります。

YouTube が保存できるというのは今のところはピンタレスト以外にないでしょう。もちろん他の動画も保存できますが アメリカでは YouTube とピンタレストを うまく使って 動画の整理をしているというのを聞いたことがあります。 つまり YouTube とピンタレストのコラボといったところでしょうか。

日本ではこのような活用方法は絶対に教えてくれませんがアメリカではこのような活用方法をやっているそうです。 日本でも是非採用するべきだろうと思いますがピンタレストを理解していない人が非常に多いのでおそらくは無理だと思っています。

 

SEO 対策としてのピンタレスト

 

SEO 対策としてのピンタレストっていう言葉ピンタレスト SEO というのがあります。 英語圏のマーケッターがほとんどやっているのは このピンタレスト SEO だと言われています。 ピンタレストからトラフィックを集めて どのようにするかはわかりませんが私自身もピンタレスト SEO をサブブログでやっていますが結果はそこそこ出ています。 ただメカニズムがはっきりしないところもあるので色々と英語圏のマーケッターのブログを見ながら自分自身も参考にしていこうと思います。

検索エンジンといえば YouTube をイメージしたり Google 検索メールしたりしますがそのようなことではありません。 別の言い方をすればピンタレストの立派な検索エンジンなのです。 画像検索エンジンですね。 ピンタレストいわく ピンタレストとはディスカバリーエンジンと言われているぐらいです。 ですので私自身はピンタレストは非常に検索エンジンに向いているのではないかと思われます。

 

英語圏のマーケッターのブログを参考にする

 

ピンタレストを通じて英語圏のマーケターのブログを参考にするというのは非常に良いことです。 参考になった英語圏のマーケターのブログをピンしておくというのは非常に今年も有意義に思っています。 ブログの構成とか 色々な記事の書き方など 当然英語ですが日本語翻訳で読むと何が書いてあるかなどは大体分かると思います。

個人的に言うのであれば英語圏のマーケッターのブログをどんどんと研究していては日本ではあまり考えられていない ピンタレストの使い方というのはいろいろとわかってくるのではないでしょうか。 ピンタレストとは学びを得るための図書館という風に捉えてもいいと思います。

 

ピンタレストは毎日やる。

 

ピンタレストは毎日やるのが基本です。 当たり前ですが色々なアイデアをピンしていきそしていろいろな情報収集をしていくということが大事です。 私はピンタレスト毎日やっているので スマホでもピンタレストをやっているぐらいですからヘビーユーザーかもしれません。
とはいえ情報何のために集めているのかなどを戦略的に考えていかなければいけない部分も当然あります。 ですので色々な情報を集めるためにはピンタレストは欠かせないと私自身は思っています。

色々な使い方があると思いますがヘビーユーザーほどピンタレストの使い方というのは奥深いものがありますね。 でも毎日やったほうが楽しいので色々なアイデアが探すのではないかという風に期待ができます。あなたもぜひPinterestをやってみてはいかがでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です