SNS

Twitter規制強化はここまで来ている

更新日

 

こんばんは植田雅俊です。

最近どこのソーシャルメディアも結構規制が強くなってきましたが Twitter もここに来て今が規制を強化してきたそうですが 過去にアカウント凍結を受けた人間 または凍結を回避した人間に対してさらに規制強化をしてきたそうです。 これは昨日のネットニュースで発信されていましたが はっきりしたことがちょっと分からない部分もあります。 しかし Twitter はこれまでもヨーロッパデータ保護法によって13歳以下のアカウント取得は親の同意がいるということが言われていますので 当然ながら厳しいということは言うまでもありません。

またヘイトスピーチなどもかなり取り締まってきているということがあるということはさらに厳しくなるでしょう。 ソーシャルメディアは Twitter だけではないので当然 Facebook や YouTube を対象になるのではないかと思います。 今回はその対策法をお話ししていこうと思います

 

権利侵害はしない

 

これは YouTube でも言えることですが著作権侵害なるの権利侵害はどのソーシャルメディアでも同じことです。 日本人の権利侵害っていうのは非常に軽視されていますが 私はこれは重いという風に思います。 やはり著作権侵害というのは権利の泥棒と言われるぐらいたちの悪いものでありなおかつ 重い罰則が必要なのにどこか 罪が軽いといったような感じがして仕方がありません。

日本の場合は親告罪です。 つまり著作権侵害されたという風に名乗らない限りはどんなに著作権侵害だと言っても無駄なことです。 ですからあなたのコンテンツが著作権侵害をされたと言ったら確実に親告罪として アカウント凍結になるでしょう。 しかしこれはどのソーシャルメディアでもブログでもやってはいけないということは当たり前ですのでこの著作権侵害などを含めた権利侵害というのは絶対にやってはいけません。

 

ポリシー違反

 

色々なポリシー違反が Twitter にあると思いますがこのようなポリシー違反をやってしまうと結局のところはアカウント停止になってしまうのだってやってはいけないことは当たり前ですがやらない方がいいです。 プライバシーポリシーになども一つありますが やはりこのようなポリシー違反をやってしまうとペナルティを食らってしまうので 決してやらないようにしましょう。

また肖像権の侵害などは権利侵害に入りますがどちらかといえばポリシー違反にも入る可能性があるので私自身はあまりこのようなことをしない方がいいと思います。 ですのでこのボール炊飯器をつけなければいけないのも言うまでもないです。

 

スパム投稿

 

WordPress のプラグインを使ったりするとスパム投稿になってしまう可能性があるのでできることならば使わない方がいいに決まっていますが私自身は WordPress のプラグインを使って twitter に同時投稿していました。 しかしサーバー側の負担を考えるとこのやり方はあまりよろしくありません。 一度 Google プラスで これをやってしまって ペナルティを食らったことがあるので スパム投稿というのはペナルティーを喰らう可能性というのは非常に高いです。

Twitter は特にこのようなタイプはアカウント停止も含めた措置を考えているでしょう。 ですからスパム投稿をしてはいけないということよりも不自然な投稿とみなされた場合はスパの投稿の可能性があるので気をつけた方がいいと思います。

 

13歳以下のアカウント 作成親の同意が必要

 

2018年5月25日から施行されたヨーロッパデータ保護規則によって13歳以下の 子供のツイッターなどの アカウント登録には親の同意が必要だと言われていますがもし来れ同意がない場合は当然ながらアカウント停止になるのは間違いありません。 最近日本でもこのようなアカウント停止が起きている原因がヨーロッパデータ保護法に基づくものだという風に言われていますが個人的には このような事例もどんどん増えてくるのではないかと思われます。

やはり Twitter などをソーシャルメディアが犯罪の温床になっていると言われている昨今ヨーロッパデータ保護規則によって 13歳以下のアカウント作成には親の同意が必要ということで同意事項というのが 重要になりました。 ですからこのあたりに関しても本当に親の同意がなければ Twitter はできないということですか 個人的には親の同意が認められていない13歳以下の子供はおそらくに勝手に Twitter をやっているのではないでしょうか。 このヨーロッパデータ保護法に関しては日本人はもっと知るべきです。 それでのソーシャルメディアに関して このヨーロッパデータ保護法は対象になっていますので是非当サイトのよくある質問集を見ていただければ分かると思います。

 

エロ系の ツイート

 

当然ですがアダルト系の汁とはダメです。 このようなものは完全にアカウント停止になりますので絶対にやめていただきたいと思います。 今までこのようなものがアカウント停止にならない事態が不思議でしたが YouTube ならばとっくにアカウント停止になっていると私は思っています。 twitter もここまで厳しくなっているのでおそらくこのようなアダルトは確実に子供に悪いような影響が出るのでアカウントを停止するのではないかという風に思われます。

しかしどこまでがアダルトなのかということは本当に 分かりませんし個人的にはいろいろな考え方があってもいいのではないかと思います。 私は基本的にアダルトにどこまでが本当なのかについてはいろいろありますが 子供に悪いものは 見せるべきではないという風に思いますしツイートするべきではないなと思います。まだまだわからない部分がありますが大体がこんなものですがTwitterは更に厳しくなるのではないかなと思います。

 

ヘイトスピーチ

 

Twitter 上でヘイトスピーチなどをするとアカウント停止になるのは間違いありません。これは Twitter がどれぐらいの感じでヘイトスピーチだという風に判定するのか分かりませんが私自身は民族差別などを煽ったようなツイートをした人間にはもはやアカウント凍結が待っているのではないかなという風に感じます。

ですのでこのようなツイートをするのは絶対にやめたほうがいいですし一旦ツイート凍結されてしまうと二度とアカウントが作れないという風に言われていますので Twitter のアカウントが一旦停止になった場合アカウントが二度と作れないどころか作ろうとしてももはや強制削除されますのでその点は絶対に気をつけて来のヘイトスピーチだけは絶対にしないでいただきたいという風に思います。特に Twitter がこのヘイトスピーチに関してどこまでがヘイトスピーチなのかということを判定する基準は非常に難しいですが正直はっきりしたことはわかりませんのでなるべくツイートしないようにしてください。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です