アフィリエイト

サイト量産よりもコンテンツ量産をする

mohamed_hassan / Pixabay

 

私はサイト量産を拒否しませんが、 やはり何より大事なことはコンテンツの量産の方が今の時
代はあっていると思っています。 自分自身はコンテンツの両さんの方がいい理由のひとつは 検
索エンジンのアルゴリズムがすごく変わっている点です。 ペラサイトを量産したところで検索
エンジンがあるのはもはやスパム認定を食らうだけです。 ですからサイトを作るんであればボ
リュームのあるサイトを作った方がまだマシでしょう。

今はオウンドメディアに行きたいと言われていますが、 正直オウンドメディアをやるというこ
とはブログのコンテンツの質を上げていかなければいけないということです。 その中でもコン
テンツの質というのはとても重要視されているということです。

 

 

訪問者が困っていることを書く

 

 

あなたのブログに来た目的は何なのかを知る指標の一つに 訪問者が何を困っているのかという
ことを考えてほしいです。 訪問者は何科に困っているからこそあなたのブログにたどり着いた
のではないかと思います。 そうでない限りあなたのブログをほとんど読むことはないでしょう。
となれば訪問者が困っていることはあなたが書いてとすればいいのです。 一つでも二つでも解
決すればあなたの信用は増えるばかりです。 ですのでまずはコンテンツをしっかりと書いてい
くということを進めましょう。

訪問者の視点に立てば色々なことが分かってきます。 その訪問者の視点とは何か あなたはその
ブログに入って何を読んでいるのかを考えてみてください。 あなたは困っている人を助けたい
ということで記事を書いていいと思いますが もちろん全てが解決するわけではありません。

役に立つコンテンツを日々量産する

 

 

役に立つコンテンツを日々量産するということは大変なことですがそれも勉強だと考えてコ
ンテンツをどんどんと量産していくということは大事なことです。 私はこのコンテンツは量産
いうのは毎日記事を書いていくという意味でも大切なことだと思います。 コンテンツは書くだ
けではなく動画を作って情報発信をしていくということも大事ではないかと思います。 ひとつ
の方向性ではなく多方向から 人の悩みを解決させるようなことをやっていけばいいと思います。

これができる人とできない人では大きな差が生まれるのではないかなという風に思ってい
ます。 まずはコンテンツの量産をしましょう。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です