YouTube

ブログのコンテンツとして使うYoutube

更新日

loveprintedvans / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

 

私は情報発信をブログと YouTube でやっていますがブログだけのテキスト文字では分かりにくい部分もあるでしょう。しかしブログに YouTube を埋め込んだ場合どんなメリットがあるでしょうか。色々なメリットがあるとは思いますが私自身は個人的にはビデオブログというのを作っていますがあくまでもブログの補助的なものであり YouTube はサブ的に使っています。

もちろん収益化されればそれでいいと思いますが収益化されるよりもこういった使い方もあるという風に自分が思えば色々とやってみるというのも楽しいものです。 YouTube だけで動画投稿するのではなく活用方法というのを知らなければいけません。この活用方法をお知らないからこそ YouTube を使ってネットビジネスが出来ないっていうような感じになるのではないでしょうか。なぜ私が YouTube をブログのコンテンツの一部として使うのかお話ししていこうと思います。

 

YouTube を見てあなたはどのように感じますか

 

 

YouTube と聞くと収益化するためのユーチューバーをイメージしますが私自身は二つの視点から YouTube を見ています。

1 トラフィック生成のための検索エンジン
2 情報発信ツールとしての YouTube

YouTube はこのようにして使い方を考えてすればものすごい戦力になるということは間違いありません。実際英語圏のマーケッターがこのようになっているのは私自身も目からウロコでしたし本当かという風に思いましたが自分自身も実践して思ったことはたくさんあります。ユーチューバーだけのイメージである YouTube は検索エンジンとしての使い方の方がまだいいと思います。

よく検索エンジンと言うと Google の SEO 対策をイメージしますが YouTube も Google の傘下会社ですのでビデオの SEO 対策と言うことがイメージできるのです。ですからビデオのSEO 対策をすればかなり良いのではないでしょうか。動画を端に投稿するのではなく戦略的戦術的に投稿するこれが非常に大事ではないかと私は思っています。

 

記事の全体が理解できなければ動画をみればいい

 

 

記事の全体が理解できないのであれば動画を視聴すればいいのです。動画を視聴することにより記事ではわからない部分も理解できるでしょう。はっきり言えば私自身は記事の全体が理解できない文章もたまに書きますがそれであれば動画で理解してもらうという方がやりやすいのでこの方法を現在は採用しています。どういう反応があるからまだまだ分かりませんがとりあえず行ってみて色々な反応を見ながら全体のバランスを考えて行こうと思っています。

やはりテキストベースだと分からない事ばかりが多くて余計なことを書いているかもしれませんがそこに動画をワンクッション置くだけでも動画で全てが分かってしまうのであればいちいち記事を読まなくても理解できる人は理解できるでしょう。しかし理解できない人もいるのであればそれは仕方ありませんが私自身の完璧な動画が作れない人間なのでこれは練習していくうちになんとかできるとしか思えないと私は思っています。あくまでもコンテンツを作るという意味では動画というのは非常に強いですのでぜひあなたもやってみてください。

 

 

情報発信ツールとしても使える

 

 

ブログと YouTube で私は情報発信をやっていますが完璧な情報発信ができていない時どちらか片方をカバーするという意味では YouTube は非常に最高のツールだと言えます。例えば文章で整合性が合わない時 YouTube であなたの伝えたいことを言うことができるのであればたとえ文章の整合性が合わないとしても YouTube で言いたいことが理解できる人はブログの内容もおそらく理解できるでしょう。

私自身もこの点は非常に気をつけていますので個人的には情報発信する時にはまず YouTube で何をしゃべるかよりもブログの記事との整合性をよく考えながら情報発信をしています。まだこのことはやり始めたばかりなのでうまくいっていないケースが多いですがそれでもまだまだ諦めずに頑張っていこうと思っています。

 

リセールライト商品でも有利

 

 

リセールライト商品もたくさんありますが例えば借金返済マニュアルと言うリセールライト商品があるとします。
このリセールライト商品の情報発信をする時どうしても YouTube では売り込みのようになりますが3分から5分の動画を作ってあなたが実践したことを動画で伝えるという方法があります。それはメリットデメリットをと伝えるいわば動画レビューです。

ブログのレビューだけではわからない部分を動画レビューにすると良いでしょう。実際に YouTuberもやっていますが何が違うのかといえばブログがあるかないかの話です。ですからあなたがリセールライト商品を販売しているのであれば情報発信ツールとして YouTube とブログをうまく組み合わせて情報発信するのもいいと思います。

 

結論です

 

 

私は YouTube をコンテンツの一部として考えています。なぜかと言えば YouTube はいろいろな悩みを持った人たちがあなたのコンテンツを観て何かの問題を解決するからこそチャンネル登録者が増えてアクセスも増えるのではないかと思いますがそこにブログを組み合わせて色々とやってみるというのもいいかもしれませんがまだ私はやり始めたばかりなので試行錯誤の連続かもしれませんが自分自身は情報発信としての YouTube を使っていますので個人的に楽しむということが前提になってきます。

つまりあなたがこれから YouTube とブログを使って情報発信をする場合ブログはあくまでも YouTube のコンテンツの一部として使えばいいのではないかと思われます。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です