リセールライト

ノウハウコレクターに陥る人々

更新日

ilyessuti / Pixabay

 

おはようございます植田雅俊です。

人はなぜノウハウコレクターに陥るのでしょうか。一言で言うならば新しいもの好きだからです。あなたはリアル店舗で衝動買いをしている女性などを見たことがありますか。次から次へとブランドものを購入する人ノウハウコレクターというのはまさにそれと同じことではないでしょうか。私はノウハウコレクターにならないためにも色々な対策を講じてきました。

ノウハウコレクターになりやすいタイプにはいくつか特徴があるようです

 

 

作業をしないで次々と情報商材を購入する

 

 

ノウハウコレクターにはいくつかのタイプがありますが最も多いのは作業をしないで次々と情報商材を購入してしまうタイプです。このタイプは結構厄介な部分があり私自身もかつては経験したことがありますが、やはりこのタイプになればノウハウコレクターという以前よりも色々な意味でめんどくさいなという風に思います。

しかし本当の意味でノウハウコレクターにならないためにはどうすればいいのかそれは少し考えればいいのではないでしょうか。アフィリエイトでもそうですがレビューがむちゃくちゃな人間から購入すると詐欺師だとかなんとか結局は購入者に対してきちんとした情報を出していないアフィリエイターが責任逃れに販売者を叩くというケースはよくあります。

これは販売者も悪いかもしれませんしアフィリエイターも悪いです。しかし最も悪いのは誰でしょうか購入する側も悪いです。全てが悪ければこのようになってしまうケースだってあるのです。ですから情報商材を購入する時にきちんと作業をしていれば結果が出たのに作業をしないというのはまず駄目でしょう。

 

 

セミナージプシー

 

 

セミナージプシーというのは文字通りセミナーばかり見ている人のことを私はさしますが、基本的にセミナーに行くこと自体を悪いとは言いません。ただしこれだけははっきり言えるでしょう。世の中にはぼったくりのようなセミナーもありますし高額塾もあります。そのような中できちんとあなたが結果を出すにはどうすればいいか考えるべきですね。

セミナーだけではわからない部分ももちろんありますが、私自身は基本的にきちんと作業をすれば結果が出るということはわかっているのでやることだけをしっかりとやるそれらを遵守していけばいいのではないかと思います。

 

 

無料につられて購入させられる

 

 

言い方は悪いかもしれませんがこのパターンは非常にタチが悪いです。最初は無料でも次からは有料ですよというような感じであり新聞で言うならば途中までが無料ここからが有料ですよっというような感じでいいところだけは有料にすると言う本当にあくどいパターンだと私は思っています。しかしこれもビジネスとして成り立つのであれば仕方がないでしょう。

無料ほど怖いものはありません。あなたが無料に騙されているのであれば多少なりとも投資をすればいいだけです。投資をすることが一番この世で大事だということは何度でも話ししてきましたが、私自身はノウハウコレクターにならないためにもまずは自分の作業をしっかりとしてそれから投資をするということだった子ではないかと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です