アフィリエイト

アフィリエイトで気をつけるべき言葉それは貴方を騙す不労所得という言葉です

61015 / Pixabay

 

 

ネットビジネスをやっていると色々な人がいますが, 特ににアフィリエイトをやっていて あな
たは詐欺にあったことはありませんか?

特に最近は情報商材アフィリエイトに対する冷たい風がありますが、 詐欺商材はもはやに時代
と共に駆逐されようとしています。 しかしそんな中でも情報商材アフィリエイトをしてクリエ
イターは特に気をつけなければいけない言葉があります。 それは「不労所得」という言葉です。
不労所得とは文字通り 怠けて稼ぐという意味ですが 世の中に怠けて稼いでいる人はいるでしょう
か。 私の知る限りいません。 怠けて稼げるのであれば苦労はしませんし誰も働かないでしょう。

 

 

不労所得はある意味魔法のことば

 

 

不労所得という言葉まさに魔法の言葉と同じです。 私自身はこの言葉は一般大嫌いですし個人
的な意見としては絶対にこの言葉を使わない方がいいと思います。 なぜこの言葉がいけないの
かと言うとネット社会においてこの言葉を使っている人が多いからです。 アフィリエイトで売
るためには 不労所得という言葉が一番いいかもしれませんが 逆に言えばリスク のある言葉で
もあるのです。

人を騙しこの言葉を使う 販売者やアフィリエイターというのは特にたちが悪いです。 私が知る
限りでもこの言葉を使っている人は 半分はいるでしょう。 ですからこの言葉は絶対に使わない
方がいいと思います。

 

 

法律に抵触する

 

 

当たり前の話ですがこの言葉は特定商取引法にも抵触しますし 不労所得という言葉は 明記すれ
ば消費者庁によりも 是正勧告を受ける可能性が間違いなくあるのです。 私自身はこの言葉をあ
まり使いたくありませんし個人的にはやはり 情報商材を売っているインフォプレナーは特に気
をつけなければいけないということです。 ですからこの言葉は 先ほども話したように魔法の言
葉として使われるかもしれませんが ヘタをすれば あなたが特定商取引法違反で 何らかの刑事罰
を受ける可能性だってあるのです。

不労所得という言葉なんてそもそも存在しませんし人間はきちんと働いて対価を得るものですか
らそんな事は絶対あってはいけないのです。 軽々しく不労所得という言葉を使う日本人の 感覚
はよくわかりませんが 自分自身が販売者である以上はこのような言葉は使わない方がいいかなと
思います。

 

 

そもそもネットビジネスで不労所得ありますか

 

 

そもそもネットビジネスで不労所得がありますか?

もしあるのであれば教えてほしいぐらいです。 ですが実際にそんなものは存在しないですしま
さに詐欺まがいなことをやっている 輩が多いということは間違いないでしょう。 働く者食う
べからずとは言いますが ネットビジネスでも当然稼ぐためには働かないといけません。 これは
どんな社会に出ても同じことですが働かないと食べられないのは当でありなおかつしっかりと
したノウハウでやるべきだと言えるのではないでしょうか。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です