世間ではYouTuberと言われていますがここではあえてYouTuberと言わせていただきますが、現在は本当にYouTubeで稼ぐという環境がかなり厳しいようになっていますが、個人的にいえばやはり稼げないことではないと思いますし、正直そんなことはありません。YouTubeはまだまだ稼げるマーケットです。

ただ悪質なYouTuberのおかげで真面目なYouTuberがバカを観るだけです。そんな努力をしている人間を逆手にして勝手にお上の都合で何でも変わるというのは理不尽ですね。でもYouTuberになりたいというのであれば我慢をするしかないでしょう。でも大事なことはその理不尽なことに負けてはいけないということです。あなたはYouTuberになりたいはずです。だからこそここまで頑張ってきたのではないでしょうか。

人の役に立つ動画さえ投稿すれば削除されることはない。

いまYouTubeではアカウント停止祭りなんてふざけたことをやっていますが、別に私は自分のアカウントを守ることに必死ですので他人のことまで考える余裕などありませんが人の役に立つ動画を作ってアカウント停止になるのであれば抗議します。しかし今の所はヘイトスピーチなどの動画ばかりが削除されている以上はやはりこの類の動画はかなり淘汰されるでしょう。

確かに人種差別は問題です。日本でも差別問題は根強く残りますがやはり私自身は個人的にはこのような問題的な動画は削除されるべきだと思いますね。しかし世の中には削除されない動画もありますがどうなっているのかなどいろいろと言いたいぐらいです。YouTubeは基本的にはかなり厳しいと言っても身内には甘いです。これは私自身も感じましたが何か批判的になっている人もいますが私は人の役に立つ動画さえ作っていれば問題はないと思います。

収益化までの道のりは長い

YouTubeの収益化までの道のりははっきり言えば長いでしょう。私も収益化を外されてもはや約半年になりますがなんか虚しいですね。何もしていないのにとばっちりを受けた感じがしてこういうところがYouTubeはいい加減であり要するにバカ動画作ったやつだけはずせよという感じですが連帯責任です。何故か私はここにYouTube=Googleの体質の問題があるのではないかなと思います。ですので本当に大事なのはGoogleの体質の問題がどこまで本当なのかということでしょう。

収益化までは渡しの場合はまだまだです。しかしここで諦めては何もないです。ですから大事なのは死んでも諦めないということです。個人的には何がなんでも諦めないという気持ちとそしてネットビジネスで頑張るという心を持っていれば大丈夫なのでとにかくここで諦めてはいけないことを私は覚えておきます。

 

YouTubeのアカウント停止祭りはまだあるかもしれない

YouTubeのアカウント停止=春のBAN祭りに関しては本当に私自身はまだまだある可能性があると言えるのではなかなと思います。これが夏のBAN祭りになってしまうとどうでしょうか。個人的にはかなりダメージがあるのではということも考えられます。当然ですがやはりいろいろなことを考えないといけないのが現状ですが、何よりも大事なのはしっかりとした対策です。YouTubeでアカウント停止にならないためにはまずあなたがするべきことは良い動画を作ることです。

 

人に感謝される動画=必ずいい人が来ます。逆に恨みを買う動画などを作ればあなたの周りにはろくな人間しか来ません。そう考える時私は非常に思うのですが、やはり自分自身はこうならないためにもしっかりとした動画を作るということが大事ではないかなと思います。.