夢を叶えるネットビジネスライフ

植田雅俊のネットビジネス全般サイト。リセールライトやアフィリエイトなどネットビジネスに役に立つ情報を配信中

YouTubeクリエイターで夢をつかめ

世間ではYouTubeに動画を投稿して稼ぐことをYouTuberというらしいですが
私はYouTuberという言葉よりもYouTubeクリエイターと言う言葉が好きです。
それはYouTube側が公式に認めていないからです。

YouTubeはいろいろな活用方法があります。もちろん稼ぐこともひとつかもしれ
ませんが他にもいろいろな方法があります。

 

 

 

YouTubeは使い方

 

YouTubeは使い方だと思いませんか。YouTube動画を投稿して稼ぐというのは
現在はかなり難しいと言われていますがヘイト動画やエロ系の動画を取り締まって
いるのが現状ですが1日1億本もYouTubeでは投稿されているので当然ですが
機会に依存するしかありません。

しかしほとんどの場合はアカウント停止になっても可笑しくないような動画は無視
されています。何でもありの動画は個人的には嫌ですね。YouTubeは使い方ですが
やはり使い方をしっかりしていれば安心ですし私自身もいろいろと活用ができると
いえます。

 

著作権違反やコミュニティーガイドラインが厳しくなった

 

YouTubeはヘイト動画や不快な動画に関しては完全に削除を強化しています。
これはこれから新たにYouTubeクリエイターになるためには1万人のトータルの
再生回数にコミュニティーガイドラインチャンネルが遵守しているのかという審査
項目が追加されました。

つまりはこの2つをクリアしないといけません。またそれ以前に収益化された人は
1万人に到達した時点で収益化が再開されるそうです。これはありがたいことです
しかしだからといっていい加減な動画を作って言い訳がありません。ですからしっか
りとした動画を作るべきではないでしょうか。