電子書籍

今だから言える電子書籍出版の苦労話を書いていました

更新日

 

しばらく電子書籍を書いていましたが個人的にブログの更新を止める気はないです。
いろいろと忙しかったのですがコメントはありがたい力になります。2月は本当に
胸糞悪いことばかりだったのですが今月はいい月にしたいと思います。

そこでですが私が電子書籍を出した苦労話を書いた楽天KWL本「今だから言える電
子書籍出版の苦労話」を出しました。アマゾンでもありますが流石に酷評をつけられ
ていました。

 

なぜ書いたのか

 

私自身は電子書籍に参入してから5年になりますがやはり今は5年前とかなり環境が
違います。ですのでこれから電子書籍に参入する人に向けての苦労話やこうすればいい
などのアドバイスを含めたノウハウをここに書きました。本当にこれは書くのにはかなり
時間を費やしましたが文字数で言えば2万文字ぐらいでした。

アマゾンでも楽天KWLでも出していますが本当にアマゾンのレビューは誹謗中傷に近い
ものです。今回は楽天KWLでの紹介にしますが個人的にはやはり悩んで書きましたので
ぜひ読んでみてください。

 

今だから言える電子書籍出版の苦労話【電子書籍】[ 植田 雅俊 ]

 

多くのアフィリエイターは電子書籍にシフトしている

 

多くのアフィリエイターは電子書籍にシフトしています。これはわかりませんが私がみた
限りではかなりの確率でアマゾンキンドルで電子書籍を出している人は多いですね。でも
個人的には楽天KWLが穴場です。

それは今後話しますがアマゾンキンドルはまさに今後アフィリエイターがどんどん利用
するでしょう。しかしある意味では本当にどうなるかはわかりません。でも私も電子書籍
を出し続けることを忘れないで頑張りたいと思います。

情報商材のレビューは下記ブログへどうぞ

Masatoshi Factory

https://lifework.tokyo 

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です