思考停止のクソブログを読んでも意味がないどころか馬鹿になる

思考停止のクソブログを読んでも意味がないどころか馬鹿になる

こんばんは植田雅俊です。

最近私は思うのですが本当に有名のないような人間が書いているブログというのはクソブログといってもおかしくないぐらい読む価値のないものだという風に思います。ネットビジネスをやっている人間から見ればやはり夢を持つということは素晴らしいことじゃないですか。しかしどういう意味かわからないブログを見て思ったことがあります。

「夢を持たなくていい」

こう書いてあったクソブログに言いたいのは何かと言うと人間の夢を壊すんじゃねーよっていう風に言いたいですしその人の自由だしこういうステレオタイプの人間というのはおそらくまだいるのではないかと思います。あなたの周りにもこのような人間がいた場合絶対に断ち切ってください。

 

なぜこのようなステレオタイプの人間が多いのか

 

このようなステレオタイプの人間が多いのはおそらく自分が夢を叶えられなかったことを根に持っているのでしょうか。ネットビジネスが発達した時代我々は色々なことができるようになりました。今では働き方改革だの何だのと言っているけどもネットビジネスで成功すればおそらくはもうこのような時代遅れ言う人間の言葉が若者には通用しないのではないかと私は思っています。今の若者ははっきり言って最先端のものにすごく興味がありますよね。 iPhone やApple まさにこのような最先端のものにしか興味がない若者にとってステレオタイプの人間というのはいつまでたっても最先端のものには抵抗感を感じるのではないかと思います。

そしてネットビジネスをやったとしても成功はしないでしょう。いつもこのようなことを言うのですがネットビジネスで成功するためには当然ですが作業をしなければいけませんというのは私の口癖ですね。その口癖を何度繰り返したことかといえば稼げるようになるまでに何ヶ月かかるかということです。ステレオタイプの人間は絶対に稼げないだろうというふうに考えますがそんなことはないです。

 

人が何を言おうと勝手

 

人が何を言おうと勝手ですが私自身はこのようなステレオタイプの人間は一番嫌いですね。めちゃくちゃ迷惑ですし興味のないことをだらだら言うのはどうかなという風に思っています。夢を見ても別にいいじゃないですか。なぜ夢を見てはいけないのか本当にこのようなタイプの人間というのは閉塞感の中で生きてきたのかそれとも親の時代からこういった生き方をしてきたのかそれは分かりません。

私は夢を持って生きるそして自分の自由に生きればいいということは常に生きるようにといっています。今の時代は本当に苦しい時代になっているという風に思いますが、アホな政権だからこそ最後に頼れるのは自分だけです。最後に頼れる自分を信じてネットビジネスをするそして結果を出していくというのが我々の使命ではないでしょうか。絶対に稼いでやるんだと言った人間は成功しますし夢が叶います。夢が叶わないと言っている人はおそらくいつまでたっても引きこもっているのではないかなという風に思っています。

 

慰め合いのコミュニティで何か言っているクズ

 

色々なコミュニティを私は見ているのですが他人同士が慰め合うコミュニティなんて私から見ればあほらしくて仕方がありません。ネットビジネスで成功するならば成功する人のコミュニティに入ればいいだけではないでしょうか。単なるアホコミュニティに入ったとしてもそこにいる人間はマイナス思考の人間でありアホばっかりのただのかたまりではないかというふうに私は思います。結局得られるものは傷の舐め合いをした人間同士が他人を潰すことばかりを考えることそれで自己満足だって言ってるようなものでしょう

そして今日も明日もあさっても夢を見るなの大合唱こういう馬鹿なコミュニティにあなたが入らないようにするためにはどうするべきかあなたは絶対に叶えられるという風に信じて作業をするだけです。傷の舐め合いばっかりやっているような連中はいつまでたっても何もできない連中です。こういうクズのコミュニティには絶対に近づかないようにしましょう。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です