YouTube

ユーチューバーでは食っていけない理由

更新日

Kutteikenai

こんばんは植田雅俊です。

最近ではユーチューバーが人気になっていますが私自身はユーチューバーではありませんので自分のブロガーという風に言っていますが、なぜユーチューバーが食えないのかということですが個人的に考えるのであれば YouTube はプラットホーム型ですのでプラットホーム型依存になってしまうと相手に管理されるということですから当然相手の言うことを聞かなければ削除されてしまうのは間違いありません。

しかし WordPress でアフィリエイトをやっているあなたであればまずその削除の心配はありません。なぜならばオウンドメディアは情報発信ツールとしては最強ですので自分で管理ができるという反面ブログの更新というのは毎日やらなければいけないということですのでユーチューバーと違って確かに稼げるまでは大変かもしれませんがそこを乗り切れば大丈夫でしょう。

しかしユーチューバーは常に削除リスクというのを考えなければいけないというのは当然です。これは私自身が話しているのではなく私が経験したことも踏まえて今日は話していこうと思います。

 

YouTube の収入源は主にアドセンス

 

最近 YouTube の収入源がアドセンスだけに依存している人は非常に危険です。ブログでもそうですがアドセンスの規約が厳しくなったまたはなかなか稼げなくなったというのはおそらくユーチューバーにとって致命傷になるというふうに考えてもいいのではないでしょうか。これは言うまでもなくユーチューバーにとってアドセンスの収入はいかに収入源になるというのは言うまでもありませんが私は基本的にアドセンスはやらないです。

YouTubeを別の使い方ができるからです。 あなたはご存知ですか。 YouTube は色々な使い方ができるということをこれまでも話ししてきましたが私自身の話を聞こうとしない人間がいますね。 これでは話になりませんね私自身も本当に思うのですがユーチューバーというのはなぜか自分の主張ばかりを通すというのはいつも本物ですが本当にたちが悪いという風に思っています。

 

活用方法を見出せば資源になる

 

先ほどもお話ししたように YouTube は活用方法を見い出せば資源になるということは間違いありません。しかし一方的な考えを持っているユーチューバーにとってこのような事をいくら話しても無駄でしょう。彼らの考えは派手な動画を作って馬鹿さ加減をやっているはっきり言って馬鹿どもの塊です。そんなバカ動画を見て誰が楽しいでしょうか。

私は少なくとも楽しくないですし馬鹿動画を垂れ流しているユーチューバーは非常にタチの悪い連中です。このたちの悪い連中をさっさと排除してほしいと思って私自身のビジネスにユーチューバーはいらないという風にさっさと言いました。かつようほうほうさんに出せば YouTube は非常に強いツールになるということをここでは行っておきたいと思います。

 

削除リスクが高くなってきた

 

YouTubeで情報発信をしているとやはり私自身も思うんですが削除リスクが高くなっているのは当然ですがもはやユーチューバーに取って削除リスクがあるのは著作権侵害やコミュニティガイドラインやポリシー違反などなんでもありの動画はもはや許されない時代になりました。これが一番ユーチューバーにとって致命傷になるでしょう。

しかし YouTube は私は非常に質が悪いのはチャンネル登録者が一番多い人間に対しは贔屓をしまくってるというのは非常にたちが悪いですね。このようなことばかりをしているからこそ底辺ユーチューバーと言われる人間に反感を買われるのではないでしょうか。私は基本的に YouTube の活用方法を活かしたほうがいいと思います。今のままではユーチューバーの大半がアカウント停止になってしまう可能性というのは言うまでもありません。

 

いつまでたってもユーチューバーになれない。

 

なぜ私がユーチューバーになれないかというよりもユーチューバーが一番たちが悪いかと言えば品性の悪い動画を作っている、もちろんそれもありますが YouTube ははもはや国民的なビジネスとして成り立っているという風に見えますがメディアが煽り立ててユーチューバーが仕事になるという風に言っている以上は私は非常に質が悪いなという風に感じました。ですがこの代償というのはユーチューバーに返ってくると思います。
今あなたがとるべきことは確実に生き残るための動画を作るということではないかと思いますがふざけた動画を作っていう人間は今後どんなチャンネル登録者であれアカウント停止が続出するでしょう。私はそのようなユーチューバーが別にいてもいなくてもどちらでもいいと思います。 健全な YouTube であってこそ意味があるのではないかと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です