YouTubeは2018年確実に規制をことし以上に強化します

3dman_eu / Pixabay

 

YouTubeで飯を食っている人のことをユーチューバーと言いますが私はいぜんからいう
ようにこの言葉を使いません。基本はYouTubeクリエイターとします。来年からこの
クリエイターに関してはかなり規制がかかるのは言うまでもありませんがユーチューバー
共がかなりヘイトな動画やエロ系の動画をアップしたばかりにとうとう大手広告会社
などが撤退しました。

ハバス、ウオルマート、スターバックス等本当に有名な所が撤退しYouTubeはことしは
大胆な改革をしましたがそれでも規制はあまり効果がないですね。しかし来年はさらなる
措置が待っています。それは私もわかりません。

 

2018年本物のクリエイターだけが残る

 

YouTubeのCEOはスーザン・ダイアン・ウォシッキーという女性です。彼女が嫌う動画
とは何でしょうか。それはエロ系の動画です。勿論いろいろな動画もありますがそれは
Googleだって嫌うことはあります。特に日本はユーチューバーと言われる連中がなんでも
やりたい放題の動画を上げたために犯罪の温床になりました。

これは本当に許しがたいことですがユーチューバーというものは金儲けのためになんでも
やる連中です。私は基本こんな連中と一緒にされるのはゴメンです。

そのユーチューバーを排除する動きがあるのは来年です。確実にわかっているのは
人工知能を強化して人員を世界中で1万人以上増やすということです。つまり動画の
収益化をするかどうかは人工知能を強化しつつもそれでも判断できない場合は人間が
最終的に判断するのがいいでしょう。

 

来年に備えて真面目な動画を作る事

 

YouTubeのアカウント削除はビジネス上いろいろな意味でもダメージが大きいです。
しかしユーチューバーはそれを顧みずにやっているのですからたまったもんじゃない
ですね。私はネットビジネスをする上でYouTubeを使っているので微々たるものです
ですからYouTubeはあくまでも先程も書いたように良いコンテンツを作る部分に過ぎない
のです。

YouTubeだけで飯が食えるなんて思っていません。アホ動画を出してそれでペナルティ
を食らったらたまったもんじゃないのでとにかく言えることはアカウント停止を防ぐ
ためにもしっかりとした動画を作る事が大事ではないでしょうか。来年のことはしっかり
と対策を講じることです。

 

Chromecast ブラック

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

4 Replies to “YouTubeは2018年確実に規制をことし以上に強化します”

  1. ブログランキングから訪問させていただきました。
    YouTubeもかなり厳しくなってきましたね。
    削除されない動画作りをしないといけませね。
    参考にさせていただきます。
    ナルティまた訪問させていただきます。

    1. 葵さんコメントありがとうございます。

      最近はYouTubeの規制は以前より厳しいです。ことしはYouTubeが改革の元年とすれば
      来年は更に強硬手段にでるでしょう。削除されない動画を作るための情報も発信します。
      是非読んで下さい。

  2. こんにちはです。

    ユーチューバ―という名称を聞くとなんでもありの人種と思われてしまう空気が確かにありますよね、

    マジメに取り組んでいる人たちのためにも、犯罪まがいのような行為の投稿は淘汰されてほしいと思います。

    1. きりたんさんコメントありがとうございます。

      来年は何でもありの動画は淘汰されると思います。YouTubeのCEOは女性ですから女性が嫌がるのは
      大抵はエロ系動画です。勿論ヘイト系の動画もだめですが私はこれらの動画は淘汰されると思います
      ので来年は本腰を入れないといけないなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です