情報弱者

なぜローンを組んでまでスマホを欲しがるのか

更新日

Loan私はスマートフォンに関してすごく疑問に思ってたことですがある意味スマートフォンを購入するというのは2年間の縛りがある=ローンを組まされるということですよね。なぜこのことにほとんどの人は気づかないのでしょうか。つまり一括払いができない人に対してショッピングクレジットという機能を使ってローンを組まされているということにほとんどの人は気づいていないでしょう。

実際はこの機能があるかどうかわかりませんが家電量販店ではこのようなことを説明しません。私はスマートフォンを購入した時ものすごく後悔したことがありました。それは2年間で5万円以上も払わされたからです。言うならば軽い気持ちでお金を借りてそれを2年間で返せと言ってるようなものですが今の子供はスマートフォンを新しく買いたいとなると必ずローンを組まされるということになるということです。つまりどういうことかといえば iPhone を購入するということは iPhone は大手キャリア3社はどこでも販売できるというのはこれはライセンスとアップルから得ているということなのでライセンス料を含めた料金で110万円ほど払わされているのではないかと思われます。

iPhone をローンで払うとするとおそらく2年縛りところではないと思います。私も前のスマートフォンが2年縛りが解けてやっと2ヶ月になりますが本当にこの2年縛りというのはローンを組まされてからやっと支払いが終わったと言ったところではないかと思われます。

 

子供に借金させるつもりか

 

親が子供にスマートフォンを購入させるということは子供にローンを組ませる=親が借金を払うということで間違いないでしょう。こんなおかしなことをやろうとするならば一括で買えば済むことをわざわざプライドが何か知りませんが周りが購入しているから私も買うといった論調で購入するのは非常に危険です。どうせならは格安 SIM を契約した方がまだいいと思います。私の場合は第三世代のスマホをまだ使っていますがそれでも以前払っていた月3万円以上のスマホ代が現在では数千円程度になりました。

これだけでもコストの削減になるのになぜ今の人は大手キャリア3社に依存するのでしょうか。はっきり言ってこの大手キャリア3社はあなたたちを騙しているんです。どれだけ私自身も騙されたか本当に怒りがこみ上げてくるぐらいですが解約するときもショップではできないなんていうおかしなことを言う店員もいますが最近ショップで出来た事が出来なくなったと言うありえあり得ないことだってあるんです。どんなにクレームを入れても直接電話でしてくれって言うのであれば何のためにショップがあるのか逆に私は聞きたいぐらいです。

 

子供にスマホを持たせるならば子供に支払わせればいいだけ

 

子供にスマホを持たせるのであれば子供にスマホの機種代金をお支払いすればいいだけの話ですがそうもいきません。この国はきちんと親が払わなきゃいけないというルールになっている以上は子供が分かりにスマートフォンを欲しいと言ったとしても親がきちんとローンを組んで支払わなきゃいけないというルールになっています。つまり2年縛りというのはそのようにできているからこそ2年できちんと機種代金の元を取るということではないかと思います。

しかし私自身はこうのやり方というのはあまり好きではないです。最近課金ゲームが問題になっていてゲーム依存症というのもありますので当然ながらコンテンツ料とかがかかってくるとなれば月額のスマホ料金も3万円では済まないでしょう。だからこそ大事なのは大手キャリア三者に騙されないということが大事です。必要なコンテンツを最小限に抑えるばコストはそれだけ抑えることはできます。私の場合なら基本的には Hulu を観るぐらいしかありませんのでそのくらいであれば1000円プラスされる程度なので大した金額にはなりませんが余計なコンテンツを次々と契約するとそれだけお金がかかってしまいますので機種代金が上乗せされた場合莫大な金額を払わなければいけないとなります

 

ヤクザよりたちの悪い違約金

 

ヤクザよりたちの悪い違約金というのは要するに途中で解約すれば全額請求するよというようなものでありこんなことをやっているのは黒い消費者金融ぐらいしかないでしょう。しかしよく考えて欲しいです。私自身はスマホを購入した時に途中で解約するということがあった場合違約金を支払えと言われましたがつまり2ヶ月間はどことも契約するんだというこれはある意味独占禁止法違反じゃないかというふうに思いました。つまり一旦スマートフォンを持てば他と契約する場合は違約金を払わなければいけないということなのです。

こんな莫大な違約金を払ってまであなたはナンバーポータビリティをやりますか。おそらくやらないでしょう。やった場合は行った先のナンバーポータビリティの料金が発生しますしまた今まで使っていたスマホの解約料金も発生しますので当然ながら莫大な請求をされるということは言うまでもありません。もはやこういったスマホの購入方法というのは分割という甘い言葉で騙してくる田中には非常に気を付けた方がいいと思います。

特に家電量販店で購入するのは危険です。私の実体験から言えることは家電量販店で契約すると確実にこのような重要なことを言わずに後のことは全部スマートフォンの会社に聞いてくれとかごまかしますので是非気をつけてください。

 

今使っているスマートフォンを壊れるまで使う

 

私自身も今使ってるスマートフォンは四年前に購入しましたが未だに現役で頑張っています。なぜかと言えば自分自身が大事に使ってきたからです。そしてこのスマートフォンを大事に使うためにはどのようにすればいいのかということをずっと考えてきました。それは言うまでもなくせっかく格安 SIM の会社に契約したのである以上は自分自身は大手キャリア3社から解放されたんだということを喜ばないといけないと思うんですよね。

だけど喜べない人も中には居るこれほど不幸なことはないと思います。本当に大事なことは何かって言うとスマートフォンをコロコロと新しいバージョンが出たからといって購入するのはリスクがあるということを知らないといけないんですよね。それはみんな新しいもの好きだから購入したがる気持ちはわかりますが今使っているスマートフォンが仮に壊れたのならば仕方がありませんが壊れていないのであれば使い続けるべきだと私は思います。そうでないとまたスマートフォンを契約してローン地獄にはまってしまうとあなたが苦しくなるだけです。

もうそんな悲惨な地獄に陥らないためにも部活に甘い話に乗らないことが重要ではないかと私は思っています。というよりもそのような話には絶対に騙されない口車には乗らないということこそが重要です。あなたもぜひこの機会に格安SIMの会社に契約することをおすすめします。

 

イオ光を契約しているのならばマイネオはおすすめ

 

もしあなたが関西在住でイオ光をやっているのであればマイネオは非常にオススメです。なぜならば銀行振込が使えますので イオ 光のアカウント情報をそのまま引き継ぐことができるというメリットがあります。通常の格安 SIM の会社はクレジットカードを登録しないといけないというデメリットがありますがマイネオはこれはありません。もちろんクレジットカードでの登録も可能ですが eo 光を契約している場合は銀行振り込みもできますのである意味関西に在住の方がいいよ光を契約していればそのまま マイネオに 移行することもできるので逆に言うとメリットではないかなというふうに思います。

確かに通信回線などはデメリットの部分もありますが料金の安さは大手キャリア3社よりも半端ない安さです。だからこそ私自身は前にのに契約していただいてはいかがかなというふうに思います。完全にこれはメリット以外に何があるでしょうか。ほとんどないと思いますけどね。

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です