YouTube

マジうざいYouTuberの逮捕今度は東大生だった。

更新日

 

こんばんは植田雅俊です。

またしてもユーチューバーの逮捕ということが発覚しましたがあなたもご存知かもしれませんが東大生ユーチューバーが性的犯罪で捕まったそうですが日本を代表する東京大学のユーチューバーが逮捕されたということになると東京大学に泥を塗るようなことをしたということになりますね。私は以前からユーチューバーが嫌いだったひとつの理由に仕事なんていう風に思っていませんし私のビジネスには一切ユーチューバーは来ないでくれという風に言いました。

なぜかと言えばユーチューバーはもはや YouTube というフィールドで勝手にすればいいだけの話であり我々のようにネットビジネスをやっている人間から見ると面白くないんでしょうね。我々はコツコツと動画を投稿して色々な人に知ってもらおうというようなことをやっても YouTube はから見るとつまらない動画とかに見てしまうのでしょう。しかしユーチューバーの犯罪というのはますます増えてきています。何でしょうね本当に日本というのはユーチューバーの犯罪国家という風になってもおかしくはないのでしょうか。

ユーチューバーがビジネスであればこのような東京大学という高学歴の人間が犯罪を犯すでしょうか。まず平和ボケをした日本人が多すぎるというのも問題ですし本当に迷惑被っていると言っているのは女性ではないでしょうか。

 

無責任すぎやしないか

 

ユーチューバーの無責任性というのは以前から問題になっていましたが私自身はユーチューバーにとって子供責任な部分というのが本当に腹の立つほどありました。例えば無責任なアドバイスをするようなユーチューバーもいればやるやる詐欺のような YouTube はもゆるとにかく自分のフィールドから抜けたくはない、プラットホームが大蔵の人間が本当に最近多くなったように感じます。

ユーチューバーは本当にこの点について何も持っていないでしょうし動画を投稿すれば稼げる私も最初は目指していましたしかしもはやその馬鹿さ加減に別の方法を考えました。別に収益化なんていらないしはっきり言ってやめたきゃやめればいいじゃんという風に自分で悟ったのです。しかししかし今回東大生ユーチューバーが犯した性犯罪というのはまさに知らなかったでは済まされない極刑に値するようなものです。それも東大生と言う肩書きを利用して何でもやっていいと言うようなことを考えた世間知らずのクソガキが何をやっているのかといえばこのようなことです。私は極刑にするべきですねという風に言います。

 

無責任さが多すぎる

 

これは先ほどお話しした通りですが無責任さが多すぎますね。ネット上では言いたい放題かもしれませんが YouTube である人間にとって同じことが起きるということは言うまでもありません。私から見ればこんな人間はクソガキです。しかしやったことは大人以上に罪を償わなければいけないということですね。当然ながら準強制性交容疑 で捕まっている以上はおそらくは示談なんていうふざけたことを言うことはないでしょう。

何よりユーチューバーでこれだけふざけたことをやった人間に示談もくそもありませんね。 これが仕事と言える人はまずアホでしょう。ユーチューバーが仕事だという人は本当の意味で真面目な動画をコツコツと投稿して自分のビジネスにつなげるようなことをしている人を言いますがブラッド概ねおもしろおかしく人をからかったりバカにしたりするような動画を投稿するようなユーチューバーはクズと言ってもいいでしょうね。

 

ユーチューバーお断り

 

私は自分のビジネスにユーチューバーお断りというのを決めました。自分のビジネスに本当に興味のないユーチューバーが来ないでくれという意味ですね。つまりどんなに情報発信してもこのような間抜けが出てくる現実を見るならば自分の情報発信をしている意味がなくなってしまうのでユーチューバーは YouTube というフィールドで勝手にしろという風に私は思います。本当に色々と YouTube は問題を起こしすぎているのではないかと思いますが来年以降おそらくガイドラインがさらに厳しくなるのは目に見えています。

これは言うまでもなくユーチューバーの起こした問題がどれだけ大きいのかそして世界中を含めたユーチューバーのやってきた行為の積み重ねがまさに真面目なユーチューバーにまたしてものしかかってくるのではないかという風に私は感じます。自分のビジネスにユーチューバーは要りません。純粋に頑張りたいという人ネットビジネスで稼ぎたいという人だけ来ていただければいいです。

 

YouTube は情報発信ツールとして使う

 

アホなユーチューバーの使い方を真似るのではなく YouTube は正しい使い方をすれば正しい方向に行きます。私は YouTube の使い方を少し考えて今は情報発信ツールとしての YouTube を考えています。チャンネル登録者なんてどうでもいいですし仮にチャンネル登録者が増えたとしても自分のビジネスに興味のないような人間が増えても意味がないですね。もちろんビジネスに興味を持っていただきブログにアクセスしていただければそれは幸いですが冷やかしなどでアクセスするのであれば当然これは許されないことです。

このようなユーチューバーの犯罪行為は冒頭でもお話ししたようにもはやここまで来たらさすがの YouTube 側も黙っていないでしょう。このようなことをしてただで済むなっていう風にまた規制をかけてくる又は収益化を難しくしてくる何かのどちらかでしょうね。ブログで稼ぐことを私は考えていますし別にプラットホーム型依存になっているわけでもないのであなたもオウンドメディアを立ち上げてきちんとブログで稼ぐことを考えましょう。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です