ブログ

誹謗中傷が招いた事件

更新日

Wokandapix / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

久しぶりの更新になりますが、福岡県で痛ましい事件が起きました。ブロガーの方がネット上の誹謗中傷を巡って刺殺されるという痛ましい事件です。ネット上の匿名性があるとはいえこういったことが起きると大抵は情報発信を控えようという人が多く見られます。確かにネット上のトラブルと言えば誹謗中傷ですが、この方ははてなダイアリーを使ってたそうです。

この容疑者と思われる人と結構トラブルがあったみたいですが、 いわゆる誹謗中傷のブログ記事を書いたのではないかと思います。私はこれで思ったのですが、こういった投稿をすれば必ず自分に返ってくる、別の言い方をすればオウム返しではないかと思います

 

誹謗中傷は無視する

 

私が誹謗中傷対策として考えるのは、無視することが一番いいでしょう。ネット上でお互いに誹謗中傷をしたところで何が得られるのでしょうか。何の意味もないことをただ単にやるだけ無駄です。やはり私自身はこのようなことをする暇があるならばプラス思考の考え方をすれば良いのではないかと思います。

ネット上という匿名性がある以上情報発信には気をつけなきゃいけないというのは誰でも分かっているでしょう。昨今は本当に炎上系の動画を作っているユーチューバーもいたりブロガーもいたりしますが、私自身はこのようにならないためにもしっかりとした意味でも誹謗中傷は無視することにしています

 

だからといって萎縮する必要があるのか

 

 

ブログで情報発信をすることは素晴らしいことですがだからといって萎縮する必要なんてありません。これで言論弾圧なんて言ったらたまったもんじゃありませんね。私はむしろプラス思考の考え方をして情報発信をするべきだと思っています。マイナス思考な情報発信をしたところで何が生まれるのでしょうか。マイナス思考の人はマイナス思考の人間のところでしか集まりません。

悲しい話ですがそうなものです。しかしあなたがプラス思考の人間であれば素晴らしい情報発信をすれば良いのではないかと思います。人々に役に立つ記事を書く、またはためになる記事を書くということをすればいいのですからあなたがするべきことはしっかりとした情報発信です。

 

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

 

プラス思考の情報発信をしましょう

 

 

もうこのプラス思考の情報発信に限りますね。マイナス思考の情報発信すればマイナス思考の人間が来るだけですしそんな人とは手を切るべきだと私は思っています。やはり何事もプラス思考に考える人はいい方向に向いて行くだけですし常にプラス思考の情報発信をすればこういった事件に巻き込まれずに済むのではないかと思います。ブロガーやユーチューバーにしても情報発信をしている以上は気をつけないといけないということを今回は感じました。

他人事ではありません。情報発信をしているすべての人に言えることではないかと思います。私自身もそうですか YouTube で情報発信をしている人、ブログで情報発信をしている人気をつけるべきです

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です