その他

あなたも作ったほうが良い自分のブログの免責事項

更新日

geralt / Pixabay

 

ブログを運営している人は最近は免責事項がありますがこれはトラブルを避けるためにある
と思いますがAmazonアソシエイトやGoogleアドセンスなどは必ず免責事項を入れるように
と言われます。

それは何度も書いたようにFTCのガイドラインにそってやっているだけであり尚且つコメント
周りに関しても是非あなたも免責事項を書いたほうが得策です。カスみたいなやつがコメント
してきたら最悪ですから。

匿名コメントは承認しない

 

匿名コメントなど承認したらどうでしょうか。いろいろなコメントがありますがきちんと名前やURL
ブログ名などを出している人はいます。こういうカスがいるからこそネットビジネスではものすごく
影響がでるのです。

アフィエイトはビジネスだというのであればこういうカスみたいなコメントは拒否しましょう。当ブログ
も付け足しましたのでこちらから御覧ください。

 

よっぽどのことがない限りコメントは承認はしません。

 

あなたのやっている行為がコンビニに例えるならば嫌がらせ行為だということがわからないので
しょうか。要するにスパムなコメントはお断りということです。当ブログの情報は完璧なものはあり
ません。しかし役にたったという声も頂いているのは事実です。

ということで金輪際こんなカスを承認しませんのでよろしくお願いします。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です