アフィリエイト

私がメルマガを使わない理由

更新日

geralt / Pixabay

 

アフィリエイトにはメルマガがつきものですが私はあえてメルマガをやっていません。
なぜ私がメルマガをやらないのかといえば同じことをアフィリエイターがやっているとい
うのもありますが、別にブログだけでも十分だと思います。ブログでも十分なのになぜメ
ルマガをしなければいけないのでしょうか。

レンタルサーバーを借りなければいけないということはブログでも同じことですが、メル
マガも有料の配信サービス使わなければいけないので初心者の方にはとてもハードルが高
いです。お金に余裕がある人はいいでしょう。しかしお金に余裕がない人に対していきな
り配信しなさいというのはどこか押し付けがましいと思います。

 

 

ブログで十分な理由はあなたがいいコンテンツを書けば自然とアクセスは来る

 

 

同じ常識にとらわれていてはアフィリエイトでは稼げません。常に自分がやりたいことはた
とえ常識であっても他の人と違うことをやらないと当然ですが稼げないです。メルマガをや
っている人がたとえいたとしてもあなたがメルマガをはじめてもそんなに簡単にリストは取
れないと思います。

それに年々リストの取り方というのは変わってきていますし今では電子書籍を使ったリスト
の取り方の方がまだましです。私はどちらかと言えば電子書籍を使ったリストの取り方の方
がいいので電子書籍を使ってリストを取っていますけどもやはりメルマガがいいという人は
メルマガをやってもいいと思います。

しかしブログの方が一番いいのはコストが安いからです。もちろん色々な意見があってもいい
と思いますが初期コストを抑えるのであればレンタルサーバーとドメインだけワードプレスの
ブログで情報発信をしていけばいいと思います。あと付け足すならば電子書籍を出版するとい
う方法がいいでしょう。これならば無料でできますんで誰でも電子書籍をアマゾンキンドルで
出版できるというメリットがあります 。

 

 

電子書籍を使う

 

 

電子書籍を使えばメルマガよりはるかにリストの集め方は簡単です。先ほども書きましたが電
子書籍はコスト0で Amazon Kindle 楽天 kwl などで出版できますので基本的に電子書籍からリス
トを取る方法が現在の引き方としては良いのではないかと思います。しかしこの手法はまだま
だ確立されていないというよりやっていない人が少ないのではないでしょうか。

Amazon という巨大なプラットフォームを使えばあなたの電子書籍が売れることによりリスト
構築の仕組みを作っておけば同時にリストも獲得できますのでこの方法はありではないでしょ
うか。やはり私としておすすめなのが電子書籍です。常に私は5年前から Amazon Kindle で電
子書籍を出していますがこのリスト構築の方法は日々進行していると思いますので電子書籍=
売るという概念よりもリスト構築の仕組みを作るという方法が一番いいでしょう。あなたもぜ
ひ採り入れてみてください。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です