メディア

ニュースは観ない

更新日

geralt / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

あなたは何から情報を得ているでしょうか。大抵の人はテレビを見ているかもしれませんが私は観ていません。今テレビを観ているはほとんど少ないそうですがインターネットで情報を集めている人が多いですね。

ネット社会の昨今私自身は情報はネットで集めますがもちろん間違った情報もあるので自分で確認をしながらそして責任をもって情報を仕分けします。間違った情報は常に仕方がないとしてもちゃんと謝罪を入れるということはしなければいけないと思います。しかし最近のテレビは明らかに間違ったことを平気であたかも正しいという風に思うのが私はどうも気に入らないのです。

 

 

なぜ人は NHK の受信料を払うのでしょう

 

 

NHK は国営放送でしょうか?

NHK は公共放送です。契約する義務はあっても受信料を払う義務なんてどこにもありません。しかし多くの人が受信料は払わなければいけないというマインドコントロールといえばそうかもしれませんが私は基本的にそのようなことはあってはいけないと思います。 NHK の受信料を払うとしても年間で約24000円ほど払っている計算になりますがもしこれが Amazon プライムとしたらどうでしょうか。たったの4000円です

たったの4000円で年間アマゾンプライムが利用できるのであれば私は6年文 Amazon プライムを楽しめるということですね。つまりあなたは NHK に払った24000円を Amazon プライムに払ってみると6年間 Amazon プライムを見放題になるということです。それくらい馬鹿らしい NHK になぜ払うのでしょうか

 

 

テレビは人を変えてしまう

 

 

テレビは人を変えてしまうとは言いますがまさにそうでしょう。テレビは人の心を変えてしまうこともありますし当然ながら悪影響を与えてしまうということもあります。ですので最近のアホ番組は私は観ないようにしていますが、どうしても観てしまう時もあります。しかし本当に大事なことは何かと言えば NHK に受信料を払うぐらいであれば Amazon プライムに払うことではないかと思います

テレビは間違った情報を流し続けます。どんな間違った情報かはその時によって違いますが、私から言えることは確実にこういった間違った情報を流すなと言いたいです。情報を真に受けた人間は確実に変わってしまうとよくいます。最近の子供がキレやすいと言われている原因にはテレビの影響もあると言われています。我々は情報を扱う人間ですのでテレビが与える影響というのは計り知れないものだと思います。

 

 

情報断食をしよう

 

 

私が何度も書いているように情報断食というのが一番いいことです。自分の必要最低限の情報だけを入れて後は採り入れない、これが一番最適ではないでしょうか。あなたは余計な情報を入れ過ぎるからこそネットビジネスで成功できないのです。ニュースなど観ていたところで意味がないと思います。とにかく断言できることはニュースを見るよりもネットビジネスをすることだと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です