アフィリエイト

アマゾンアソシエイト無料ブログではサイト審査通りません

mohamed_hassan / Pixabay

 

Amazon アソシエイトですが始めようとする時には必ずサイト審査があります。無料ブログ
が通るかと言うと昔は無料ブログでも大丈夫でしたが現在は無料ブログはほとんど審査に
通らないと思います。なぜかといえば無料ブログにも WordPress などのブログの方が審査
に通りやすいからです。

Amazon アソシエイトに関してはこれまでもブログで書いてきましたように審査は年々厳しく
なっているということですが、審査する人間によって落とす基準が全く違いますのでこれは断
言できませんが私自身は Amazon アソシエイトに通ったブログを三つ持っていますが特に通り
やすい方は雑記ブログもそうですが特化型ブログの方がいいと思います。

 

 

雑記ブログでも通らないことはない

 

 

雑記ブログでも Amazon アソシエイトの審査には通らないことはありません。私自身もひとつは
特化型ブログ、二つは雑記ブログというふうに自分自身は雑記ブログでも十分大丈夫かなと思い
ますが問題は中身です。中身がどのように書いてあるかという風に結構審査されますが、これは
サイトの内容などによって全く違ってきますのでここでは断言できません

ただし無料ブログはほぼ通らないと考えていいでしょう。今無料ブログよりもレンタルサーバー
とドメインを取って WordPress をやった方が確実に通りますしもちろん無料ブログで通らないこ
とはないでしょうがアフィリエイト禁止していると分かっていながら Amazon アソシエイトでサ
イト審査を したとなればこれは少し問題ではないかと思います。

 

 

特化型ブログの方が通りやすい。

 

 

特化型ブログの方が通りやすい理由の一つが一つのジャンルに特化しているからです。文字通
りそうですね。私自身は特化型ブログを一つ作っていますがこれも Amazon アソシエイト用の
サイト審査で約2時間で審査に通りました。理由はよく分かりませんがコンテンツはあまり多
い方ではなかったですがそれでも20から30記事書いていましたので個人的な意見としてはやはり Amazon アソシエイトはサイト審査の段階からかなり難しいのではないかなっていう風に思います。

ただ私としては特化型ブログの方がいい理由の一つとしては先ほども書いたようにひ一つのこと
に対していろいろな記事を書いているので結構楽です。ですから自分自身としては特化型ブログ
の方をお勧めします。

 

 

審査に通るかどうかは紙一重

 

 

Amazon アソシエイトのサイト審査に通るかどうかは紙一重だと私は思っています。やはり先ほ
ど話したようにサイト審査がこの段階から厳しくなっているのはまさに Amazon アソシエイトが
やりにくいという証拠ではないでしょうか。またあなたが Amazon Kindle をやっているのであれ
ば Amazon アソシエイトを使ってアフィリエイトをやることをお勧めします。 Amazon Kindle を
やっているのであればサイト審査の方は場所を通りやすいかもしれませんが私自身はあまり変わ
らないと思います。無料ブログでない限り Amazon アソシエイトとは公平公正にサイト審査をや
ってきますのでまずあなたがするべきことはコンテンツの 充実と余計なアフィリエイトリンクは
貼らないことです。

ただし楽天アフィリエイトリンク程度であれば問題はないと思います。しかしこれはあくまでもを
審査する人間によって違いますので楽天アフィリエイトリンクを貼ったとしても落とされるケース
もありますのでこのあたりもきをつけるべきでしょう。

 

 

要点をおさえるとこうなる

 

 

ここまで 長々と記事を書きましたが要点をまとめるとこのようになります

1 特化型ブログにする
2 雑記ブログでもいいがコンテンツの充実を図る
3 無料ブログはサイト審査に落とされる
4 目安な記事は20記事以上
5 余計なアフィリエイトリンクは入れない

この五つを守れば Amazon アソシエイトでのサイト審査は恐らく通るでしょう 。ぜひあなたも
やってみてください。

 

シークレットウェビナーやっています。詳細はこちらからどうぞ

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です