ブログ

ブログの記事ネタがない時にどうしたのか

更新日

 

(2018年10月27日更新)

こんばんは植田雅俊です。

ブログの記事ネタがないというのはよく聞きますがあなたはブログの記事ネタをどのようにして探していますか。私自身はブログを毎日更新する中で色々な記事ネタの探し方をシェアしていますがブログの記事にたと言っても経験したことのないことを書いても意味がありません。またセミナーやコンサルタントが言うようなやり方をいくらやっても長続きはしないでしょう。私は最近3ヶ月ブログ更新しましょうということを頻繁に入っていますがこれは単純に入っているわけではなくブログが続かない人にアフィリエイトをやったとしても無駄だからと言っているのです。

ブログネタを探してブログを毎日更新するそして情報発信をしていくというのはなかなか難しいものがあります。この情報発信をずっとしていくわけですから当然ながら記事ネタを探さなければいけないのは言うまでもありません。ではどのようにして記事ネタを探すのか今日はお話ししていこうと思います。

 

身近なことを書いていく

 

ブログの記事を更新する基本中の基本は身近なことを書いていくのが一番いいです。なぜ身近なことを書かなければいけないのかという風に思いますが私は基本的に身近なことを書いていくのがブログ記事を更新する秘訣だと思います。多くの人はネットで検索してその検索したことを記事に書こうとしていますがそれは絶対に無理です。知らないことを記事にしても絶対に売りつけてるようなもんだっていうふうにバレてしまいます。そこに売り込みの記事が入ったら胸糞悪くなってきますよね。論理的には同じです。

自然体に記事が書けるということは一番いいことですがどうしても売り込みの記事が入ってしまうと必ずろくな記事にならないということは言うまでもないでしょう。ですからろくな記事にならないためにはまず身近なことを書いていくというのが一番いいです。ブログを書くのにも身近なことを書いていくというのは非常に有利だというふうに考えていますし正直楽です。これほど楽なことがなかなかできないというのも不思議で仕方がありませんが私は行った方が絶対にいいと思っています。まずは身近なことを書いていきましょう。

 

あなたが経験したことなどを書いてみる

 

あなたが経験したことを書いてみるのが一番いいものかもしれませんが私は経験談というのは非常にブログで更新するのが簡単だという風に思っています。ブログで一番重要なのは経験談などのことを書くと共感されるということです。キラキラ起業女子のようにメリットばかりを強調したりするのはどうも嫌われます。しかしありのままのことをあなたがブログで更新すれば別に泥臭くても来られない方がいいと思います正直自然体でいいと思います。自然体な記事が書き上げることができるまでには少し時間がかかりますがそれでもブログの更新を楽しむという意味では良いのではないかと思います。

私はブログの更新を楽しむということをやってほしいのです。稼ぐということは二の次でまずはブログの更新が出来なければ土台工事が完成していないのと同じで何も始まりません。つまりどういうことかといえばブログの更新が全然できていないブログにアフィリエイトはありえませんと言っているのと同じです。しっかりとしたブログを更新してからでも遅くはないと思いますよ。

 

実際に訪れたことを書いてみる

 

これは旅行などのブログを書く時には一番いいと思いますが旅行先のことを日記に変えてみると非常に良いです。私はこれが一番良い理由の一つは実際に訪れているので写真に収めて写真を添えて書くというのがいいでしょう。もちろん動画でもういいですがこれはどちらでもいいと思います。説得力があるのであれば動画を使うという方法が一番いいですしやはり YouTube とかにアップロードして説得力のあるものにするのもいいと思います。

実際に訪れたことのあるブログというのはものすごく私はいいと思いますのであなた自身も是非行ってみるといいと思いますよ。 日記ブログはそれほど難しくないのでこのような旅行ブログを書くときは日記ブログで十分だという風に思います。

 

ネットビジネスの成功談失敗談

 

あなたがネットビジネスをやっているのであればこういう経験を書いてみるというのは一番いいでしょうし説得力のある記事が一番いいですね。私は基本的にこのような記事を書くというのが一番いい理由の一つがあなたがネットビジネスをやっていてどのように感じているかということですがやはり成功している人もいれば失敗している人もいるでしょう。読者が知りたいことはどのようにして失敗したことを乗り越えたかということです。成功したことはもちろん聞きたいですが自慢話に聞こえる人もいるので失敗したことを糧にしてどのように乗り越えたかということを書いてみましょう。

ネットビジネスに関しては色々な考えがありますが正直言うともはや色々な書き方がありますがコンサルタント顔しているようなやり方はやめたほうがいいです。お金の損得でブログを書くわけではなく私は基本的に価値ある情報とはどんな情報でも価値のあるというのは人それぞれ価値観が違いますので人の価値観が変われば情報というのは価値があるないなんてどうでもいいわけではありませんがあなたが価値ある情報をどんなに書いても基本的に価値観の違う人間が価値がないと言ったらそれで終わりですし価値があると言ったらそれは価値があるというような情報なので基本的にそんなようなことに振り回されないようにしたほうがいいでしょう。

 

無理なく一日一記事を目標にする

 

一日一記事を目標にするということをまず忘れないでください。1日2記事3記事と確認はやはりそれなりに慣れてくるまでには時間がかかりますし私自身も結構苦労しました。まずは書くということをやっていけば自然的に覚えてきますし正直言うと面白くなってきますのでまずは記事を書くことを楽しむここから始めてみましょう。ブログというのはこのようにできているので書かなければ始まりませんしもちろん書くことはつらいですがそれでも行っていかなければならないのは当然です。

アフィリエイトをやるのはその後です。ブログ記事が書けない人間にアフィリエイトを教えるのはダメだということは冒頭にお話ししました通りです。きちんとした記事を書いてからアフィリエイトやりましょう

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です