アドセンス

私がアドセンスをおすすめしない理由

更新日

 

(2018年10月14日更新)

こんにちは植田雅俊です。

 

ほとんどの方は Google AdSense をやっていると思いますが私はアドセンスはおすすめしないタイプです。なぜという風に思われるかもしれませんが確かにアドセンスは稼げると思いますがここでいうアドセンスはブログのアドセンスのことを指します。 YouTube のアドセンスはまた別の話ですのでここではいたしません。なぜブログのアドセンスがいけないのか単純に言ってしまえば審査が非常に厳しくなってやりにくいです

私自身もアドセンスを何とかやろうとしましたがやはりアドセンスはやめたほうがいいというふうに結論付けました。アドセンスは現在 WordPress の独自ドメインを取らなければほぼ審査に通らないという風に言われていますしネットで検索しても審査基準というのははっきりしません

妻にブログの内容を結構見ているのでその人のブログ何記事書かれているかということなどは全然わかりませんし画像を使うなとか使うことが可能とか何が本当なのか分かりません。どちらに転んでもアドセンスで稼ぐというのは将来的に見てもあまり長続きはしないと思いますがなぜアドセンスをお勧めしないのか今回はお話ししていきたいと思います。

 

以前より審査基準が厳しくなった

 

以前は一次審査2時次審査というのがありましたが現在はそれがなくていきなりアドセンスコードを貼るという風な言葉をやっているそうです。しかしどちらに転んでもアドセンスのガイドラインを見てみると結構厳しいようなことが書いてあります。

アルコールに関する記事は禁止
誹謗中傷する記事は禁止
政治ネタに関する記事は禁止

などなど本当に厳しいガイドラインがありますのでやりにくいのはやりにくいです。それに越えられの違反かどうかのさじ加減がはっきり言ってわからない部分も多いです。つまり AdSense のガイドラインが曖昧な部分が結構多くていつのまにかペナルティーを食らっていたなんて誰も気づかないのではないかと思います。ペナルティになったら3日以内に修正しろーという風に言われるぐらいなのでそしてそれが認められたらペナルティはなかったことになりますが基本的にこういうことがずっと起きているといつどこでどのようなことが起きるかと言うまるで24時間ブログに張り付いていないといけないということでたまったもんじゃないです。

 

WordPress の独自ドメインじゃないと受け付けてもらえない

 

以前は無料ブログでも OK でしたが現在は無料ブログはアウトだそうです。つまり独自ドメインでないと駄目ですし WordPress をきちんと運営しているブログでなければだめだそうで正直言うと全てが有料ブログになってしまいますね。これだと本当にブログの無料というのはもはや終わったというふうに考えた方がいいでしょう。つまり昔のような審査基準というのはもはや存在しないというのは当たり前です

現在のアドセンスの審査の基準というのは明確にはわかりませんがブログに関しては WordPress を使わなければいけないというのは確かです。 ですから独自ドメインが今後は要りますしまた WordPress が必要になってくるのでアドセンスをやりたいという方は有料ブログを使わなければいけないというのは事実ですね。

 

何記事書けばいいのかという明確な基準がない

 

AdSense を受けようとするならばコンテンツの量がどれくらいなのかということが明確に分かりません。一般的には10記事以上という風に言われていますが色々な情報があります。ですからどれぐらいか適切なのかということは正直わかりませんし私自身も色々と悩みましたがおそらくは10記事ぐらいは最低書いておかなければいけないでしょう。ただこれはあくまでも参考程度なのでそれ以上書かなければいけないということになります

ですから本当のところはどれくらい書けばいいのかというガイドラインというのは明確に Google しか分かりません。私が言いたいのはどういうような内容かにもよりますが雑記ブログなのか特化型ブログなのかによって全然違ってきますのでこの辺りについては本当に色々な意見がありますので 慎重にならないといけない部分ではないでしょうか。明確な基準がない以上はある程度出してみるという方法もあります。そして Google が柄の修正があればそれがあなたにとっての基準値ではないかというふうに私は思います。

 

記事内容に制約が多すぎる

 

これは先ほどもお話ししたように記事内容にすごく制約が多すぎるので どんな記事がダメでどんな記事が OK なのかは正直わかりません。結構ブログの内容が常に見られてしまいますのでもちろんブログのないように違反している部分があれば修正しなければいけないというので本当に AdSense はめちゃくちゃ大変です。その違反警告がいつ来るかというのが怖いですね。俗に言うポリシー違反です。

一見日本では大丈夫だとしても Google という会社はアメリカの企業なのでおそらくアメリカのルールに従ってやってるのではないかというふうに推測できます。ですので本当にこのようなルールがあるようなアドセンスというのは私はついていけないと思いますしやりにくいです。それであるならば日本のアフィリエイトをやった方が絶対に稼げるという風に考えたのです。アドセンスがやるやらないはあなたが決めればいいことですから別にそこまで止める権利はありませんがアカウント削除リスクというのは常についてくるということを忘れないでいただきたいと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です